さくらの☆ちょこっと小話いろは(*´∀`)♪

日々の生活で、さくらの気になる色々な小ネタを、気まぐれにブログで紹介していきます☆

ドラマ

林田悠作が「朝が来る」子役、朝斗役に!原作は誰?あらすじも

2016/06/05

いよいよ本日「朝が来た」のドラマが始まります。作品中の子役「林田悠作」くんが、存在感があり、話題になっているようですよ!早速調べてみました♡

林田悠作くんのプロフィール

 林田悠作

名前・・・林田悠作(はやしだ ゆうさく)

生年月日・・・2010年8月25日(5歳)

所属・・・ジョビィキッズ

出演作品・・・流星ワゴン ・ 37,5度の涙(森海翔役)・ 別れたら好きな人(久保田翼役)
 最後の贈り物(藤木康彦役)

CM作品・・・「コロプラ」「新アクエリアス・MoveYou・親まね編

ジョビィキッズは、寺田心くん、芦田愛菜ちゃん、鈴木梨央ちゃんなど、多くの有名子役が所属している事務所です。在籍数は1000人もいるとか!!

すごい!!!( ゚Д゚)

その中から役を勝ち取るのは。。。本当に至難の業だと言えますよね。。光るものがやっぱり必要なのでしょう。子役の世界は厳しそうです( ;∀;)

 

 

林田くんってどんな子なの? 気になる演技は・・・?

林田悠作

初ドラマはこの37,5度の涙!4歳にして、第一話に出てくる中越典子(35)演じるシングルマザー・森聡子の5歳の息子・海翔役を務めました。

私もこの作品は楽しみに見ていたので覚えていますが、この子!本当に印象深い子です!

留守中に病児保育士として奮闘する桃子を困らせる「ちょっとわがままな子」だったのですが、子供ならでわの自然な表情で、見ていても「子供らしさ」が存分に出ていて好印象でした。

家の中も駆け回ってたしw

その頃は4歳。背もちょっと小さ目?な印象で、顔もちょっと丸くてかわいかったですw

やんちゃな子のオーラが存分にでてました('ω')ノw

林田悠作

数々の有名子役がオーディションをする中、役を勝ち取った林田君。

撮影中は「今日はやりたくなーーい」「ちょっとお昼寝の時間に入る」など、自由な面もありましたが、その演技には定評があるようです。

うん。納得!w  あれが全部演技だとはちょっと思えなかったのでw

怖いものなし?なところがすごい。大物感がありますね。

というか。

活動開始が昨年の2015年なのに。。。ドラマ4本!CM2本!今回は主演級のドラマだし。( ゚Д゚)

やっぱり大物感がぷんぷんですね!!!w

 

 

朝が来るの気になる原作、あらすじは?

Sponsored Link

このドラマの原作は直木賞作家の辻村深月さんの長編小説が原作です。主演の安田成美さんは16年ぶりの連続ドラマ主演ということで話題のドラマのようです。

辻村深月、朝が来る

気になるドラマの内容は。。。

安田さん演じる「栗原佐都子」とココリコの田中さん演じる「栗原清和」夫妻は子供ができず、養子として息子の朝斗(演じるのは林田君)を迎え入れます。

朝が来る

0歳から育ててきた大切な息子と幸せな生活を送っていたとき。。。突然、本当の母親(出産した親)

(川島海荷)から連絡がきて。。。というもの。

 

ありえない話ではありませんよね。

経済的に難しかった本当の親が、連絡先をなんらかの形で知り、訪ねてくる。。。

幸せに過ごしていたこの家庭はどうなっていくのでしょう。

私も旦那も気になっているドラマ。二人でしっかり見ようと思います。今後、注目されていくドラマになるのではないでしょうか。

同じ母親として、興味のある作品です。感想なども書いていきたいと思います!

原作、辻村深月さん「朝が来る」書籍は。。。

⇒こちらから購入できます。

榊原徹二

画像は榊原徹二さんとの撮影風景w かわいいですねーーー♡

⇒先生役!榊原徹二さんとは?気になる記事はこちら

Sponsored Link

-ドラマ