さくらの☆ちょこっと小話いろは(*´∀`)♪

日々の生活で、さくらの気になる色々な小ネタを、気まぐれにブログで紹介していきます☆

生活

トウモロコシ保存方法や期間は?常温、冷蔵、冷凍?乾燥で保存食も

2016/06/12

夏になり、トウモロコシがおいしい季節になってきましたね!今回は気になるとうもろこしの保存方法について調べてみました♡

常温でおいてしまいがちですが。。。どうなのでしょうか?

トウモロコシ「生」なら常温保存が可能なの?

トウモロコシ

Portrait of a boy (7-8) holding a corn on the cob

答えは。。。常温保存はNG!

「とうもろこし」も収穫を終えたものは、まだ「呼吸をしています」

とうもろこしは、気温の高い昼間は葉の光合成により糖分を作り、一方、糖分を使って実が成長していきます。

生のまま、常温保存をしていると。。。。

自分の糖分を使って呼吸をするので、甘さがどんどん失われてしまうそうです( ゚Д゚)

その為、朝採りたてのとうもろこしが、一番糖分があって甘いんだとか。。。♡

トウモロコシ

生のとうもろこしの賞味期限は3~4日

湯がいたものは2~3日程度の様です。注意しましょう!

できるだけ、早めに食べるのがベストです!

 

皮付きのまま保存する場合は。。。

  1. 皮つきのまま20~30分氷水につけた後、濡れ新聞をかぶせてビニール袋に入れましょう!
  2. しっかりと口を閉じて、冷蔵庫の野菜室に立てて保存するようにしてください。

生のまま常温で保存してしまうと、すぐに甘みがなくなってしまいますのでご注意ください!!

 

冷蔵、冷凍、どちらの保存がベスト?

トウモロコシ

長期保存をしたいのであれば、もちろん冷凍方法がベストになりますね。

 

2,3日くらいで食べたい場合の保存は?

すぐに食べる用のトウモロコシならば、濡らした新聞紙で包んでビニール袋に入れます。その状態で野菜室で保存してください♡

縦で栽培されている野菜は、やはり畑の状態での保存が一番ですので、立てておきましょう!野菜のストレスが減りますよーー(*'▽')

 

生のまま保存できるの?

できます♡生のままの場合は、皮付きのままでOKです。使用する際は、電子レンジなどで加熱するか、湯がいてお召し上がりください。

 

湯がいてから冷凍保存♡

湯がいてからの、冷凍保存をした方が、調理しやすいですよね。

湯がく際は、少し硬めに湯がいておきましょう。

●ゆでたら、熱いうちにい一本ずつラップをします。

●ラップをとって水気を切り、再度ラップでつつみ、空気は抜いて保存します。もちろん、切っても構いませんので、お好きな用途に合わせて加工してください!

さきに粒状にばらしてから保存すると、スープなどに使用する場合は楽ですよね♡

フリーザーパックに入れましょう。

冷凍賞味期限の目安は1か月程度になります。

忘れがちな私は、入れた日付けを書くようにしています(*'▽')簡単ですが、こうするとどれが古いか一目瞭然なので忘れる事も少なくなりますよ!

調理の際は、解凍せずに、そのまま使用してOK♡

もしもそのまま食べる際は湯がいたり、レンジでチンしてくださいね。

 

ちなみに。。。コーンスープなどにつかいたい場合は、事前に粒をミキサーにかけ、つぶした状態で冷凍しておくと、使用する際お手軽、簡単にできます!

大量にある場合は用途に合わせて、そのまま食べる用、粒状、ミキサーと分けて保存するのもいいですね!

 

⇒簡単な粒の撮り方動画はこちら

 

乾燥トウモロコシの作り方!保存食にも♡

Sponsored Link

皆さん、実は乾燥トウモロコシを作れるって知っていますか?

その方法は。。。「天日干し!!」

皮や、ひげを剥いだ後。日光にさらして乾燥させていきます。ざるや新聞紙に開けて乾燥する事も可能ですが、軒先や物干しに吊るすのが、むらなく乾燥させられますのでお勧めです♡

目安は2~4週間程度。意外と長いw

乾燥とうもろこし

乾燥トウモロコシは、水分がきっちりと抜けているので保存食としても使えます。乾燥後は心からぽろっととれますので、簡単に粒状にすることができます。

乾燥器などで作れるやり方もありますが。。。壊れてしまう恐れもありますので、ベターな干しトウモロコシで作った方がいいかと思います。

できる限り空気に触れないように、袋や容器に入れ。。。高温多湿をさけた場所で保存してください!

調理する際は、ゆっくりな時は水で。。。

ちょっと急いでる時はお湯や熱湯で戻したり。。。(水の方が食感はいいです)

そのままで食べたり、調理に使うことも可能です。いざ!というときの為にもいいかもしれません。参考にしてみてくださいね!

Sponsored Link

-生活