さくらの☆ちょこっと小話いろは(*´∀`)♪

日々の生活で、さくらの気になる色々な小ネタを、気まぐれにブログで紹介していきます☆

未分類

胞状奇胎の体験談!症状はない。。手術、保険、術後の夫婦生活は

皆さん、「胞状奇胎」という言葉を聴いたことありますか?今回は私が経験した「胞状奇胎」についてお話ししたいと思います。

手術費用は?保険って降りるの? 術後は。。。?様々な体験を交えて話ししていきますね。

 

そもそも胞状奇胎ってなに?

胞状奇胎

「胞状奇胎」とは、以上妊娠のひとつです。受精卵から胎盤のもとになる絨毛組織じゅうもうそしきが正常に発育せず、絨毛が水ぶくれの状態(水疱状)になり、やがては子宮の中を覆いつくしてしまうことをいいます。肉眼的にブドウの房のように見えるので、別名「ぶどうっ子」「ブドウ子」とも呼ばれています。

原因は染色体異常のため、正常な組織として発育できません。お母さんのせいではないので、安心してくださいね。

症状は?

私は無症状でしたが、妊娠ホルモンが多量に分泌されるのでつわりが強く出たり、子宮から少量の出血が伴う場合もあります。

妊娠高血圧症候群の症状がみられることもあるそうです。

 

胞状奇胎になるまで。手術体験談とは

医者

そのころ。私は28歳。現在の長男が1歳の時妊娠し、3か月くらいの時、エコーで心臓が動いていることも確認できたので、安心していた時でした。長男の妊娠時は心配事はなにもなく!出産時はいたってスーパー安産!!

。。。まさか、二人目がこんなことになるなんて、思いもしませんでした。

 

定期健診のその日、出血、腹痛などは一切なく。。。何の症状もなかったので普段通り病院を受診し、現在の状況を報告。エコーをとってもらっている時の事。

「なんだかいつもより念入りにしているなーーー」との印象でした。しかも、普段よくエコー中に色々教えてくれる先生がしゃべらない。「?」と思ったけれど、特にその時は何も考えてませんでしたね。

診察室に戻って聞いてみると。。。「赤ちゃんの鼓動が確認できない」との事。何もなかったので「え!?本当ですか?」としか言えませんでした。。。

その日は放心状態。落ち着くまで病院で泣いていました。「万が一の事もあるため、まだ確定ではないので、来週の診断でもう一度診察しましょう」ということになり、一週間開けて再度受診しました。その間泣いてばかりでしたね。。。ほぼそうだと思う(死産)って感じだったので。

一週間後のエコーで死産は確定し、自然に流れる(体外に排出)されるのを一週間ほど待って、それでも体内に残るようなら手術をする必要があると言われ了承。

その間、対外には排出されなかったので手術をすることになりました。これは「稽留(けいりゅう)流産」と言うそうです。

エコー写真や、母子手帳はとっておくことにしました。

 

手術方法は

「ラミナリア」という海藻を入れて時間をかけて出口を膨らませ、手術で体外に排出するというもの。

私の通っていた産婦人科では、海藻をいれてから半日以上時間をかけてゆっくり膨らませました。その間はあまり痛みはありませんでしたが、それは私が出産後だからかも。とも言っていたので、初産の方は広がるにつれ、多少痛みを伴う場合があるそうです。

朝から処置室にいて、手術するのは夕方でしたw

その間はやる事もなく。。。ごろごろしていたので、もんもんとしていた記憶があります汗

いよいよ手術のじかんになり。。。

すんご怖かったのですが、麻酔も全身?なのか。。。手術室で眠くなり。。。寝ている間に終わった。という感じでしたw

痛みなどはなかったですよ!すぐ終わったので、正直「こんなもん(・・?」って感じでした。

目覚めてからは少しぼーーーっとしましたが、しばらくすると落ち着いてきます。

麻酔が効いているので、その日は車の運転はできないとの事だったので、大事をとって一日入院することにしました。

 

「稽留流産」気になる保険事情は?

妊婦

保険事情、ちょっと気になりますよね。

私が行ったのは「部分胞状奇胎」ということもあり、手術費用的には数万で、そんなにかかりません。それに入院費2万円くらい。

保険屋さんに聞いたら、私の加入していたものは、手術する場合は、入院一日から保険が降りるものだったので、20万くらい降りました!!

最も、加入するタイミングが妊娠する前でなくてはなりませんので、妊娠後「怖いから入っておこう!!」とい場合は、加入も難しく、おりませんのでご注意を。

また、すべての保険が「稽留流産」で降りるわけではありません。対象外の事もありますので、ご自分の保険内容を再度確かめ、降りる可能性があるならば、調べてみることをお勧めします。

ただ、自然分娩での切開時、降りる場合がある保険があるみたいなので、念のため自然分娩で出産した方も聞いてみてもいいかもしれませんね!(友人でも降りた友達がいます)

 

その後は。。。

術後は普段通りの生活ができます。が、子供はしばらくできないように注意してくださいとの事。

hcgの数値が正常になるまで、経過観察だったので、定期的に通院しては血液を採って、数値を見る。。。という日々が数か月続きました。私は部分的な胞状奇胎だったので、完全に数値が下がるまで「6か月」かかりましたが、全胞状奇胎の方は最低一年は経過観察が必要で、その間は子供はできないように注意しなければならないようです。

出来ても、同じように「胞状奇胎」となってしまうからですね。

特に生活の中で気を付けることはなかったのでありがたかったですが、子供が解禁になって早1年。。。まだできないのでちょっと焦っていますw あ。でも、妊娠の確立が下がる。。。とかではないので大丈夫ですよ!

本当に子供ができて、何事もなく生まれることは「奇跡」なのだな。と実感しました。

-未分類