さくらの☆ちょこっと小話いろは(*´∀`)♪

日々の生活で、さくらの気になる色々な小ネタを、気まぐれにブログで紹介していきます☆

生活

熊の出没原因は?出没時期や時間帯いつ?遭遇時の対策方法、グッズ

今は熊の出没が多くニュースでも取り上げられていますね。熊はどんな時期、どんな時間に出没するのか。。。出会ってしまった時!!どうやって生き延びればいいのか。。。。。。ご紹介していきます!

熊は何を食べるの?。。出没期間、時間帯っていつ?

熊

出典・・京都府HPより

そもそも。。。熊の好物は何なのでしょう?皆さん、知っていますか?

熊は雑食ですので、基本的にはなんでも食べます。鮭や虫、トウモロコシや小動物など。。。好みは種類によっても違うとは思いますが、場合によっては鹿や猪なども食べてしまうそうですよ。。。

お。。。恐ろしい。。。。汗

人間も動物ですからね。。。あんな巨体に襲われたらひとたまりもありません。。。

熊

出典元・・・しゃんとして咲く、桔梗かなより

熊はどんな時期に出没するの?

熊はいろいろなところで出没情報が寄せられていますね。北海道や、群馬県。。。今は森林が伐採されていることもあり、より、人里へ降りてきている傾向があります。どんな時期、時間にでるのでしょう。。。?

6、7月ごろからで始め。。。ピークは9月~10月ごろ!!

(気候、場所によって異なる場合があります。)

9月頃から多くなるのは秋に入り。。。冬ごもり前の準備に入る為。動物は冬眠する為に、食事を沢山とりますよね。そして。。。熊の好物のトウモロコシ!!

夏はトウモロコシの栽培が盛んにおこなわれます。こんだけ長く人間も暮らしていれば。。。

熊もトウモロコシが美味しいってわかる事もあるだろうし、気になるよね。。。

それらや、畑の野菜などを狙って里に下りて来る為では。。。ないかと言われています。

 

出没しやすい時間帯は?

一般には早朝(4時から7時くらい)と言われているようです。夜行性ですので、夕方以降も危険です。秋の食欲旺盛な時期は、昼夜問わず出るそうで。。。

ってほとんど一日中じゃん!!汗

出没情報がないか!しっかり調べてから、あまり森の中に深入りしないことをお勧めします。。

 

 

そもそも!熊はどうして出没しやすくなったの?

熊出没注意

出典・・・楽天市場より

熊の出没が多くなった理由は様々な要因があげられます。

●集落に依存してしまう熊が増えた事

要するに。。。自分で餌を探して、ちまちまとるのがめんどくさい。人間集落でごそっと餌を確保したい。人間の廃棄物などを食した事で、おいしい餌の味を覚えてしまった熊の増加。

 

●山の環境の劣化⇒植物、穀物などの減少

気候などの変化や、人間のごみ問題。。。伐採など。。。住処も奪われていますよね。

餌がないのなら。。降りてきちゃうの当たり前と言えば、当たり前です。。。本当に動物さんに申し訳ないです。

 

●狩猟人口の減少、高齢化

会社員になるよりも。こっちの仕事の人口を増やさないと。。住処は少なくなってるのに、熊は増加傾向。餌がなくなるのもうなずけます。

もちろん、原因はこれらだけではなく、他にも様々な要因が複雑に絡み合ったことから、増加してしまったと考えられますが。。。連日熊のニュース、多すぎですよね。。。

たけのこ堀りなどに出かける人が後を絶ちませんが。。。出没目撃された山でも入ってしまうとは。。。ちょっと「自分は大丈夫」と過信しすぎだと思います。

遭遇してしまい、運よくケガで済んだ方も多々いますが、本当に命を落としかねません。

大切な人がいる方は尚更。。。そんな状況になってしまった後の家族の事、友人の事、子供の事。。。考えて行動してほしいですよね。もちろん、生活がかかっている方もいると思いますが。。。

命より大切なものはありませんよね。

 

もしも!遭遇してしまった時の対策、グッズは。。。?

Sponsored Link

熊に十分注意していても、相手も生き物。登山中に遭遇!!!。。なんてこともあるかもしれませんね。

特に子供と一緒にいる熊、発情中の熊は大変危険です!!まずは、絶対に背中を向けないようにしましょう!!

それではどんなものを携帯したらよいのでしょうか。。。?↓↓

1.必ず鉈を携帯する(武器として実用的な物であること)
2. 音の出る物(ラジオや鈴など)で、常時音を立てて歩くと、辺りの音の異常が感知し難いので、要注意である。それよりも、時々声を出すか、笛を吹いた方がよいと思う。
3. 辺りを充分注視しながら進む。見通せる範囲はもとより、その先の死角部分では、特に歩調をゆっくり遅めて、注視すること。
4. 万が一熊に出会ったら(20m以上距離がある場合)、走らないで、熊の様子を窺いながら、熊から離れること。
5. 距離が10数mないし数mしかない場合は、その場に止まりながら、話しかけること(最初は普通の音声で、それからは大声で)。そして熊が立ち去るのを待つ。自分も少しずつその場から離れてみる。
6.(私は未経験だが)、側にのぼれる木があればのぼり逃げる。襲ってきたら死にものぐるいで鉈で熊の身体のどこでもよいから叩く。

引用元・・「もし、熊にあったらどうする!本当の熊対策」より

こちらによると。。。

●鉈など、武器になるもの。

●音の出るもの(ラジオなど)を常備しているといいようですね。

ですが、こちらもあくまで用心用。熊の心理状況なども違いますから、すべての熊に効果があるわけではありません。

 

これらの事を参考に。。。熊対策をしっかりした上で!登山などに出かけてくださいね。

自分は大丈夫!誰もが思っていて被害にあっています。。。あまり自分の運を過信しすぎないようにして、十分な準備、対応を考えて森、登山に臨みましょう!!

⇒「もし、熊にあったらどうする!本当の熊対策」

Sponsored Link

-生活