浮き輪サイズを子供の年齢別チェック!5歳~7歳、8歳~10歳は

そろそろ熱くなり、夏も本番に近づいてきましたね。

大人も子供も「プールや海」に行く機会が多く、わくわくしていると思いますが、実は子供用の浮き輪のサイズ。。。年齢にあったものを正しく選ぶ必要がある!という事をご存知でしょうか?

今回は、一番皆さんが疑問に思う年齢「5歳~10歳」までのサイズについて調べてみました!

Sponsored Link

浮き輪の正しいサイズは?

浮き輪ってまずサイズがあることに驚かれる方も多いのですが、水の事故減少の為には【正しいサイズ】を使用する必要があるのです。

年齢に応じた正しいサイズ。浮き輪のジャストサイズは、、、?さっそく見てみましょう!

4歳・・・・45~50cmサイズ 胸囲目安約54㎝
5歳・・・・・・50~55cmサイズ 胸囲目安約56cm
6歳・・・・・・55~60cmサイズ 胸囲目安約58㎝
7際・・・・・・60~65cmサイズ 胸囲目安約60㎝

1歳の差でわずか「2センチ弱」の違いしかありません。

その僅かな隙間でも、子供は抜けやすいということですね。この事実を知っているか、知らないか。

その差があるだけでも、子供の監督意識が更に高まるのではないでしょうか?

まだまだ「子供」だということを忘れてはいけないですよね。

浮き輪、サイズ、子供、年齢、5歳、7歳、8歳、10歳、どの位

こちらの図も参考にしてください↑

ご存知かもしれませんが。統計を見てみますと。

 

浮き輪での事故は意外と多いです!!!!

はい。思った以上に。

浮き輪という水に浮かぶ安心道具を使用している・・・という事実が、気の緩みに繋がりかねないということですね。

親御さんはご自分のお子さんの適切な浮輪を選んで、楽しい海、プールへ出かけましょう!

浮輪の正しいサイズの図り方とは?

浮き輪、サイズ、子供、年齢、5歳、7歳、8歳、10歳、どの位

上記でお伝えしたように、5歳は50~55cmサイズ 胸囲目安約56㎝

7歳は・・・60~65cmサイズ 胸囲目安約60㎝

ですが、こちらはあくまで「目安」

お子さんの成長具合、発達などにも個人差がありますので、このサイズがぴったりあっていない場合ももちろん!ありえます。(平均なので)

実際に試着しないとわからないこと。ありますよね。

浮き輪、サイズ、子供、年齢、5歳、7歳、8歳、10歳、どの位

大型のショッピングセンターでは、浮き輪の試着コーナーもありますよ!

また、サマーランドなど、大きな水泳施設では、浮き輪の試着を行えるところもありますし、上のような計測型浮き輪が揃っている場合があります。

購入を考えている方は、そこで試してからの購入をしてみるのをおすすめします。試してから海などに行かれた方が無難ですし、なおさら安心ですよね。

実際サイズ通りに買ってみても、我が子には小さすぎた。大きすぎた。よくあることのようです。一度試してみてください♪

Sponsored Link

浮輪の正しいサイズは?(8歳、10歳)

今までは7歳までのサイズをチェックしてきましたが・・・それ以上の年齢はどうなのでしょう?

それでは8歳からのサイズを見てみましょう!!

8歳・60~70cmサイズ 胸囲目安 約63㎝

9歳・65~70cmサイズ 胸囲目安 約66㎝

10歳は記載がなかったのですが、早見表から推測すると。。。2から3センチほど年齢が上がるごとに周囲が大きくなっています。

ですので安全なサイズはおそらく

10歳・70cm~75cm 胸囲目安は66~9cmくらいでしょうか。

上記の早見表は身長ではありませんので、ご注意くださいね。

また、大きい100cmを超える浮き輪は、禁止場所もありますので、特にプールなどの公共施設ではご注意ください。

また・・浮き具の使用は、波のプール、流れるプール、幼児用プールに限らせていただきますとの案内があることも多いので、こちらも合わせて注意してください!

どうして水の事故が多いの?

浮輪には細かいサイズがあるということは。。。やはり「スポッ」と抜けることも多いんでしょう。

4歳~7歳くらいまでが割と細かいには、抜けてしまったり、溺れてしまう事があるから。。。

浮き輪,サイズ,子供,5歳.7歳.8歳,10歳

もちろん!ほかの年齢、ベビちゃん達も水の事故。こちらも合わせて多いですので、どの年齢の子供でも注意して見ている必要はあります。

ですが。4歳という年齢。

「浮き輪で上手に遊んでるし安心安心!

大丈夫でしょ」

お母さんたちも子供の成長に伴い安心してきた感がありますし、目を離しがち。お母さん同士友達と来ているとなおさらですよね。おしゃべりに夢中になりがちです。

気を付けていても、サイズが違う浮き輪を使用していると!浮き輪からすぽっと抜けてしまうことも考えられます。

また、子供は興味がある物の方へすぐに行ってしまいます。4、5歳くらいなら、一人で行ってしまう子も多いのでは?

この年齢は特に!その特徴が出てしまう年でもありますので、十分注意が必要です。

●保護者の監督責任問題。目を離しがち(溺れる、迷子)

●浮き輪のサイズがあっていない

この2つが特に水の事故での大きな原因を締めているものと考えられます。

自分にあったサイズを探しつつ、おしゃれで可愛い浮き輪を見つけてみてくださいね♡こちらもおすすめです!

111 222
【可愛すぎ!】おしゃれな子供用浮き輪おすすめランキング10選!

 

まとめ

今回は浮き輪の正しいサイズと、その測り方についてお伝えしていきました!

●浮き輪サイズを図るには「ショッピングモール」「プール」などのサンプル浮き輪コーナーを利用すると良い。

正しいサイズは・・4歳(54㎝)〜7歳(60㎝)

プールは楽しいですが、一歩間違うと大事故につながる恐れがあります。家族無事に帰るためにも、小さな幼児、子供は絶対に目を離さないでくださいね。

楽しく、充実したお休みを過ごしてください!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.