子供が壁紙を剥がした!賃貸なのに。。ボールペンの落書き対処法も

子供、壁紙、剥がした、賃貸、ボールペン、落書き、対処法

子供が壁に落書きを!。。。しかもクロスもはがしちゃった(;´・ω・)汗。。。本当に困りますよね。今回は、簡単な自分修理、修復方法をお知らせしていきたいと思います。

子供が壁を剥がしてしまった。。。。よくある経験談

子供、壁紙、剥がした、賃貸、ボールペン、落書き、対処法

子供は本当にびっくりするほど、突発的な行動をするものです。。

突然目の前の壁をかりかりしたり。。。剥がしてみたり。。なんて経験ありませんか?

私の息子は寝るとき!壁に「かりかり」しだす癖があるので、、、しかも頭。枕側です( ;∀;)おちおち寝ていられません汗

賃貸の方は特に困りますよね。。。もしも、子供が壁紙をはがしてしまったら。。。まずは、そこの部分に子供を近づけさせない!ようにしましょう!!!

保育士の経験上。。。子供は気になっていじります!!!かなり!いじります!!!!w

いつのまにか。。。はがれた部分が広がる。。。なんてことはよくあります。子供がさりげなーーく。。触ったり。。。ひっかいたり。。。気になっていじいじしたり。。。

これもまた。知らないうちに!!w

するとたちまち、、、、さらに!はがれてしまいますよ。十分注意してくださいね。

はがれたら、または、ボールペンで汚れたら。子どもは「一か所」そんな場所を見つけると、他の部分もやりたくなる。。困った習性をもっていますので、別の箇所。平和な部分も危険になる場合があります。

汚れると、更に子供は落ち着かず、突拍子のない行動を誘発しがちですので、お部屋を綺麗にすること!

そして。。早めに修復することをお勧めします。

 

どうやって壁紙を修復するの?

子供、壁紙、剥がした、賃貸、ボールペン、落書き、対処法

賃貸の壁紙を一般で見つける、、というのは本当に難しいと思います。ですが、数センチのはがれ。などをそのままにするのは、先ほどもお伝えしましたが「もっと危険」なので、すぐに対処しましょう!

まず、ホームセンターで似た色、が似た、のりつきの壁紙を買ってきます。

【または、内装を打っている専門店でも買えますよ!】

まずは、お子さんの破った壁紙を、新しく貼る壁紙の幅(大きさ)で
切り取ります。
100均でも50cmくらいの定規が売っていますので、長い定規が無ければ、購入を…
貼る壁紙の大きさに合わせて、カッターナイフで切れ込みを入れて下さい。

使うカッターナイフは、100均のではダメです! オルファにしましょうね。
定規が不安定だと感じるようでしたら、両面テープを使って、壁にずれないよう軽く固定しましょう。

また、壁紙の下地の材質が分かりませんが、多少の水気が大丈夫なようでしたら、霧吹きを使って壁紙の糊を浮かせましょう。
この時、カッターで切れ込みを入れた部分まで霧吹きをしないように!
残す部分の壁紙まで浮いてきたら、泣けてきます…

霧吹きをして、暫く放置したら、皮をめくるように交換する部分の
壁紙を剥がします。

(現時点で、糊が綺麗に剥がれるようでしたら、この作業は省略して構いません。)

後は、下地が乾くのを待って、新しい壁紙を貼りますが、
下地がデコボコしていたら…

本職の方は、パテで埋めますが、そこまでは難しいと思います。
多少の段差であれば、軽くサンドペーパーで馴らしましょう。

yahoo知恵袋より引用

かなり詳しく乗っていましたので、引用させていただきました。

これなら!自分である程度は修復できそうですよね!。。ですが、完璧に目立たなくする。というのは不可能に近いです。

それはやはり専門業者さんにお任せいたしましょう。

賃貸は壁には十分な注意が必要です。。。ですが、壁紙をすべて剥がして。。一部屋交換するまで6万ほどが相場だと聞いています【あくまで私個人ですが】

子供の人数が多い。。敗れた箇所が多すぎて修復が困難。。。な場合は、大家さんに言って、退去してから。壁紙を張り替えてもらった方が、総合的に考えて安くすむ場合もあります。

長く住まわれる方は。どうしても「やに」「よごれ」も付着しますので、はがれた箇所だけ、修正して。。すまない場合もあるかもしれません。

ご自分の今の環境にあた修理法、取り換えを選んでくださいね。

 

ボールペンでかいちゃった!!。。はどうするのは?

Sponsored Link

ボールペンで書いてしまう場合もよく聞きますよね。

この場合は。。。

①アルコールか消毒用エタノールをコットンに浸し、少し押さえて置いて、浸透した頃に擦り落とす。

この場合、ちょっと壁紙が傷んだり、濃い色だと変色する可能性もありますので、注意して行ってください。

②中性洗剤をコップなどの容器に入れ、湯で薄める。

歯ブラシにこれを付けて、壁紙が傷まないように、丁寧に磨きます。
壁紙が厚手の丈夫なタイプでしたら、歯磨き粉やクレンザーなども有効なようですよ!!

③灯油を綿棒に着け、上から塗り付けインクが溶け出して浮き上がらせ
コットンなどで吸い取るの繰り返し。(目立たない部分で試してから)
もし、染みが残れば1、のアルコールで取ります。

こちらも、アルコールをしようしますので注意しましょうね。

④除光液をしみ込ませた綿棒などで根気強くトントンと叩くように、
浮き出たインクはコットンなどで吸い取ります。
…「少しずつ行い、拡大しないように。注意します」
*除光液は扱いが難しいので、失敗すると染込んだ滲みになり易いそうです。最後の手段として考えてます

まずは。。。子供の手の届く位置にボールペンを置かない!!w

今は水で落とせるクレヨンなんかも売っていますし、やり方、注意するだけで未然に防げることは沢山あります。

危険な道具を持ってる時は。。。まずは!保護者の方が「目を離さない」というのが一番ですよね。十分おきを付けくださいね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ツールバーへスキップ