さくらの☆ちょこっと小話いろは(*´∀`)♪

日々の生活で、さくらの気になる色々な小ネタを、気まぐれにブログで紹介していきます☆

生活

歩きスマホの事故は電車は注意!件数多発!対策アプリの効果って?

ついに日本でも「ポケモンGO!」が発売されましたね!!・・・ですが、海外でも広がる「歩きスマホの事故」。電車も多い様ですので、皆さんもお気を付けください。対策アプリ、効果なども調べてみました!注意しながら行いたいですね。

歩きスマホは「電車」で危ない!!!

歩きスマホ、事故、電車、注意、件数、対策、アプリ、効果

歩きスマホは、スマホが発売されてから。。ずっと問題視されている事柄ですよね。

今回の「ポケモンGO」発売に伴って、更に「歩きスマホ」への関心。注目度が高まっています。

理由は。。。この「ポケモンGO」は。。「ポケモンを探して歩くゲームだから!!」20代、30代世代の皆さんは、、、「初代ポケモン」一度はプレイしたことがあるのでは?

その時のキャラクター「ヒトカゲ、フシギダネ。。」などが出るというだけあって、大人の皆さんが、このゲームに夢中になってしまうことが多いようです。

。。。。という私も。さっそくダウンロードしてしまいましたがw

歩きスマホとは。。。文字通り。歩きながら。スマホをいじる事。

こちらは見える視界の範囲が急激に狭まる為、接触事故や、自身の衝突、転落などの危険性が高まります。

困ることは。。。自分自身が注意していても、混雑している駅内や、歩道などでは、相手からの接触にも注意しなければいけないことです。いくら自分で気を付けていても。。。前から来た人が、ながらスマホをしていれば。。。ぶつかってしまいますもんね。歩きスマホ、事故、電車、注意、件数、対策、アプリ、効果

また、電車付近では。。。●ホームへの転落●が問題視されています。

イヤホンを付けながら。。。スマホをみながら歩く若者が多く「電車が来た音」に気が付かず、接触してしまったり。。。ぎりぎり歩いて誤って転落してしまったり。。。本当に危険なんです!!!

また、自転車に乗っての事故も多いです。視野が狭くなるので、相手がみえてないんですね。誤ってぶつかる可能性もあります。スマホの使用には十分注意していきましょう!!

 

事故件数ってどのくらいなの?

歩きスマホ、事故、電車、注意、件数、対策、アプリ、効果

歩きスマホの事故は。。。平成26年には。東京都内で「36件」も発生しています。全国でいったら。。。200件は超えているかもしれませんね。。。

また、過去4年間では122件の事故が起きている模様です。決して低い数字とはいえませんよね。

 

しかも「ポケモンGO」が発売されたことで、警視庁なども緊急で「歩きスマホに注意」を呼び掛けている現在。これから一気に事故件数が増えることは。。。安易に予想できてしまうと思います。。。

もちろん、大人が節度をわきまえて!!やるべき時間を考え、周りの人のことを考えてプレイすれば、、、いいのですが。

すべての人ができるのか。。といったら難しい部分がある。。。ことも事実です。

ですので、今後は十分周囲に注意しながら歩く必要がありますね!!特に、小さなお子様は、大人からはもともと見えにくいですので、保護者の方がしっかり見てあげてくださいね。

 

歩きスマホ対策アプリは?その効果も!!

Sponsored Link

歩きスマホの対策アプリがあることはご存知ですか?

自分で気を付けていても。。。ついついしてしまう事がある「歩きスマホ」このアプリは、自分が歩きスマホをしてしまった時に、警告画面がでて、自然と「歩きスマホ」を止めてくれるアプリです。

ソフトバンク「STOP歩きスマホ」

auも無料で同アプリあり

ドコモ「安心モードに、歩きスマホ防止機能」を追加

3会社とも、独自の「歩きスマホ」対策アプリをだしています。無料です。お子さんの前でも、、、ついついしてしまうこと。ありますよね?まずは、アプリをダウンロードして、使ってみるのも。。。ありかもしれません!!

歩きスマホ、事故、電車、注意、件数、対策、アプリ、効果

また、精神的に未発達な子供は、危険な場所でも、公共の場でも。。。アプリを使う可能性があるので、保護者がダウンロードして「歩きスマホ」を阻止する。

というのも一つの手だと思います。

効果としては。。。歩いたら警告画面ですから。歩きスマホはできません。自分自身、することがなくなりますよね。

このアプリを沢山の方が使ったら。。。歩きスマホ自体が!かなり減ってくると思います。「自分はいいやーーー」ではなく、自分が注意すれば、大きな事故も未然に防げる事をお忘れなく!

また、町にも様々なポスターが貼ってありますね。「みられてる」意識を感じやすいので、ポスターの数、貼り付け場所によっては効果も期待できます。今後は、更に増えるかもしれません。

楽しくアプリ、ゲームを利用するためにも。。。節度をわきまえた「使い方」が重要といえますよね。

Sponsored Link

-生活