アタマジラミはプール禁止?保育園の予防と対策!【保育士実体験】

アタマジラミ、プール、禁止、保育園、予防、対策、保育士、実体験

「アタマジラミ」。。。恐ろしい言葉ですが、実際に保育園でも流行った事があり、平成の今でも!!様々な保育園、小学校をお困らせています。今回はそんな「アタマジラミ」について。保育士の実体験、予防、対策について話していきたいと思います。

保育園で大流行!!実体験を告白。

アタマジラミ、プール、禁止、保育園、予防、対策、保育士、実体験

私の保育園で。。。実際にアタマジラミが大流行した時期がありました。数年前ですが。。。

年長の子の頭の上を。。。【髪の毛です】何かが動いてる。。。?一人の保育士が発見しました。

よーーく見てみると。。。「虫?ごみ?」どちらかわからないくらい小さな物。他にも小さな茶色のものが。。。髪の毛にくっついている。

。。。じつはこの付着物は卵!!アタマジラミの卵は茶色、黄色をしています。そして。。。しっかりくっついているので。。。ちょっと通常のくしでとかしただけでは。。。落ちないんです汗!!

焦りました汗

保育園でしたことは。。。

●すぐに家庭にお便りを配布!【写真、症状付き】保護者に警戒連絡!

●お布団、帽子の持ち帰り【洗濯してもらう!!】

●持ってきてもらった帽子は、個別に!一緒にしない!

●全園児の髪の毛チェック!【家庭でもチェック!!】

●髪の毛が長い子はお団子などにして縛ってもらう!!

●付着している園児は「スミスリンシャンプー」、「専用くし」を買って使ってもらう。

●しばらくはプール禁止!!

 

そんなに?!

と思うかもしれませんが。。。これは本当に一大事なのです。発生原因は園ではないかもしれませんが、アタマジラミはすぐに「人から人に!」移るのです。羽はないので飛ぶことはできないのですが、髪の毛にはうつります 。事は一刻を争います!!

プールはもちろん!感染児は禁止!!プールは密集する場所ですので、他の園児に移る可能性も高いです。

実はプールなどに入ると。。。流されると思いきや!!

アタマジラミは流されないように、更にしっかり髪の毛につかまるんだとか!!!

【ひーーーーーー】

こ。。。怖すぎる!!!

アタマジラミ、プール、禁止、保育園、予防、対策、保育士、実体験

帽子やタオル、衣服などから移る事が多いので、個別のものは一緒にしないようにしていました。

脱いだ衣服から、、、衣服を置いた場所に別の衣服を置いて感染。。。などの経路が考えられますので、プールは絶対禁止です!!

 

また、登園時は毎朝髪の毛をcheck!!アタマジラミがいないか。。。卵は付着していないか。。。入念に。。。

保育士の友達のも移ってしまったので、大人でも移る可能性はあるんですよ!!保育士同士でも毛づくろいの様に、、、見ていましたとも(´;ω;`)泣

 

・・・落ち着くまでかなり時間がかかったことを覚えています。

蔓延する前に!発見次第、迅速な対応をすることが重要と言えますよね。

 

アタマジラミの対策、予防法は?

Sponsored Link

スミスリンシャンプーは副作用もありますので、気になる方は普通のシャンプーでの除去も可能です。何度も繰り返しくしと併用して使っていれば、アタマジラミもいなくなっていくようです。

では、家庭での予防法ですが。。。

●布団、寝具のこまめな掃除

●ちょっとでも可能性があったら。。。同じタオル、帽子は兄弟間であっても使用しない!!

●神の長い子は、髪の毛を切る【男の子は可能なら坊主など】

 

まずは、、、早めに見つける事!!大量発生してからでは、、、かなり時間がかかります。

保育園や、小学校で流行り始めたら、、、毎日しっかりお子さんの髪の毛をチェックしてくださいね!!!

 

実際に保育園で蔓延した時、通常ならば10日ほどで除去できる所、、、髪の長い女の子が感染しましたが。。。除去するまでに本当に時間がかかり、、、最終的にはお母さんか髪を短く切ってしまいました。

 

男の子は何人か坊主頭にしていましたよ。

 

可能ならば、そうしてしまえば、虫を容易に見つけやすいですし、比較的短い時間で駆除をすることが可能ですよね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.