さくらの☆ちょこっと小話いろは(*´∀`)♪

日々の生活で、さくらの気になる色々な小ネタを、気まぐれにブログで紹介していきます☆

生活

寝苦しい夜に快眠できる方法!快適に眠るコツは、エアコンの気温?

夏真っ盛りですが。。毎日寝苦しい夜が続いて疲れますよね。そんな寝苦しい夜に快眠できる方法をお伝えします。快適に眠るコツは、エアコンの気温も関係しているとか。。。さっそく見てみましょう(*'▽')

寝苦しい夜はエアコンがキー?

寝苦しい夜、快眠、方法、快適、眠る、コツは、エアコン、気温

寝苦しい夜。。。エアコンを使わなければ、入眠は難しいのが現在の日本ですよね・・汗

外の風だけで寝つこうとすれば。。。汗はだらだら( ;∀;)私は田舎に住んでいますが。。。田舎の気温、風でも絶対無理!ですw

8月3日放送の「ノンストップ」で快眠の方法が放送されていましたので、まとめてみました♡

 

そんな寝つきのポイントは。。。「エアコン」と言うことをご存知でしょうか?

快眠アドバイザーの方によると。。。体の中の「深部体温」を下げることが、快眠のコツなんだそうです。

深部体温とは。。。体の中の体温の事。

寝ている時に、自身の深部体温が下がるのですが、現在は気温の上昇も加わり。。。その下がり方が微妙な様子。

この深部体温が上手く下がらないと。。。何度も夜中に起きてしまったり、寝つきが悪くなったりするそうです。

 

下げるためには。。。「エアコン」の気温が大切だと言います。

 

①寝つく1時間前にエアコンの気温を「25度」に設定する。湿度も50~60%にする【除湿などで】

眠る1時間前を快適に過ごすことで、体をリラックス。深部の体温を下げてあげます。

 

②眠る時に、エアコンの気温を28度に上げる。

エアコンの温度を上げることで、徐々に室内温度が28度になっていくそうです。

そうすると、自身の体の体温も徐々に調節されていきます。28度も寒すぎないので、かなり快適!

 

③タイマーにせず、朝までこの気温で睡眠。

タイマーにしてしまう方が多いのですが、朝まで28度で寝てみましょう。そうする事で、急に室温が高くならずに

快適にぐっすり睡眠ができるようです。

 

タイマーにすると。。。途中で絶対起きてしまいますよね。。。私自身もそうですがw

エアコンが切れるとどうしてすぐわかるんでしょうかねーーーw

 

ノンストップの中で、眠りの浅い一般の女性が、この方法を試すと。。。かなり快適に睡眠できていましたので、一度実践してみるのもいいと思いますよ( *´艸`)

これで朝は気持ちよく目覚められますね!!

 

更に快適に入眠するには?手作り入眠グッズもご紹介!

Sponsored Link

更に快適に入眠するためには。。。更に「手」「足」を温かくしてあげる事も重要なんだとか。

手、足を温めてあげて。。。から入眠すると気持ちよく眠れるそうです。

寝苦しい夜、快眠、方法、快適、眠る、コツは、エアコン、気温

また、夜食べる食材としては「とうがらし」も良いんだとか!辛めのものを食べることで、体が温かくなり、その温かくなった熱を冷まそうと、体の温度も下がるんだそうですよ('ω')ノ

寝苦しい夜、快眠、方法、快適、眠る、コツは、エアコン、気温

また、眠るときは吸水性のあるもの、発散性のあるもので眠るようにしましょう!!

 

ですが。。。逆にNGな事は。。。靴下を履いて寝る事!!!

 

靴下をはくと、汗が発散されなくなり、体温があがってしまいますので注意してくださいね!裸足で眠るようにしましょう★

 

手作り入眠グッズは?

気になる手作り入眠グッズは。。。なんと「小豆まくら!!」

小豆を冷蔵庫で冷やして、、、袋にいれるだけ!!

小豆は水分をため込む性質があるそうで、冷やすと冷たくなります。20分~30分くらいはもつそうですよーー(*'▽')

アイスノンなんかもいいですが。。。ちょっと硬くて寝づらいですよね汗

この小豆枕なら「熱」も吸収してくれますので、入眠までの時間を快適にサポートしてくれます( *´艸`)

 

また、「麻、シルクの敷きぱっと」もさらさらしていておすすめの様です♡

べたべたせず。。快適に過ごせるんだとか!!一度試してみてもいいかもしれませんね!

 

。。いかがでしたか?

今回は快適に過ごせる入眠方法をお伝えしました( *´艸`)ぜひお試しくださいねーーー♡

関連記事↓↓

⇒暑い夜ペットボトルを活用した過ごし方や対策は?扇風機の活用法も

Sponsored Link

-生活