さくらの☆ちょこっと小話いろは(*´∀`)♪

日々の生活で、さくらの気になる色々な小ネタを、気まぐれにブログで紹介していきます☆

生活

夏の車内が暑い!携帯を放置すると危険!?温度を下げる暑さ対策も

2016/08/11

日本の夏は暑すぎます( ;∀;)車内はもっと試薬熱地獄(´Д⊂ヽそんな場所に携帯を放置するどうなるのか。。また、温度を下げる暑さ対策も一緒にご紹介していきます♡さっそく見ていきましょう!!

夏の車内が暑い!携帯を放置すると危険!?

夏、車内、暑い、携帯、放置、危険、温度、下げる、暑さ、対策

夏の気温は、現在35度を平気で超える時代。。。本当に生きづらい、、クーラーなしではいられない世の中になってきましたよね・・(´Д⊂ヽ ちょっと出かけようとした時。クーラーの準備もせずに車に乗り込むと。。。

ぶわっと汗がw

。。。中の温度はかなーーり暑い!!暑すぎる!!溶ける!!溶けて消えてしまうーーー( ;∀;)

。。。。。ってくらいですよね?w  しばらくクーラーをつけると快適になるのはいいのですが。。。ついつい携帯を忘れがち。灼熱地獄はクーラーを消した直後から訪れます。。。( ;∀;)精密機械の携帯を置くことは本当に危険なんです!!汗

実際に忘れた方の体験談。。。↓↓

 

炎天下の駐車場にクルマを留めて小一時間、用事を終えて戻ってみると車内に『iPhone』を置き忘れていたことに気がついたのと、iPhoneを見ると液晶パネルに見慣れない警告表示があった。

モニターには、「温度が下がるまでiPhoneは使えない」との趣旨の警告文が書かれており、iPhoneを手にしてみると、日に当たるダッシュボード付近に放置していたため、やけどをしそうなほど加熱していた。

とあります。。たったの一時間ですよ!!??車内の温度は急激に上昇し続けます。。。。

iPhoneは温度が0度~35度に保たれた場所で操作し、温度が−20度~45度に保たれた場所で保管するように記載もされえいるようですが。。。

夏、車内、暑い、携帯、放置、危険、温度、下げる、暑さ、対策

高温場所に置くとどうなるの?

●駐車した車の中や直射日光の下にiPhoneを放置すると、保管または動作温度範囲を超える場合がある。
●iPhone上またはiPhoneの内部が結露する場合がある

こ。。こわーーーーー。

その為、説明書きには。。。

●iPhoneを使用するときに温度または湿度が急激に変化しないようにしてくださいと書いてある。

 

携帯に限らず。。。カメラや、ノートパソコンなんかも同じですね!

とにかく、夏場は機械類は車内に放置しない!!壊れてしまうかも!.。。と覚えておいて、しっかり鞄の中にいれましょうね!(^^)!

 

温度を下げる暑さ対策って?

Sponsored Link

皆さん。。。炎天下の車内の温度は何度になるか、知っていますか?

JAFが行ったテストによれば、外気温が30度前後の場合、車内の温度は約43度に上がり、ダッシュボードでは、約52度まで、上昇しました。

車内43度!?

ダッシュボード52度!?

 

あ。。。あがりすぎ!!!!( ゚Д゚)

これは機械壊れるわーーー。。。そんな車内の温度を一瞬で下げてしまう裏技が。。!!

 

●後ろのドアをパタパタすること!!

①助手席側の後ろの窓を全開にします。その他の窓は閉めたままにしておきます★

②次に、運転席のドアを開けたり閉めたりする動作を5回ほど繰り返します。

これにより、車内の熱気が外に放出され、外の空気が車内に入ってきます。

 

※できるだけ早い動きで5~6回繰り返せば、車内の温度は外の気温と同じくらいまで下がります

コツは、助手席の後ろの窓と運転席のドアの組み合わせにすることです。

●エアコンが効くまでは窓を全開にしない!!

運転席の窓を5~10センチ開け、助手席の後部席の窓を全開にするというように対角線になるようにまどを開けるだけ★

風は後部席から入ってきて運転席側からでていく流れになるようですよ!!

 

 

まずは車内、ダッシュボードが厚くならないように「サンシェード」などを使って、必要以上に日が当たらないようにこころがけていきましょうねーーー(*'▽')

夏はクーラーを切ってから。。。10分ほどで社内の温度は急上昇!!してしまうようなので。。。

ちょっとだから。。。と油断するお、後で汗だらだらです(*_*)。。。

子供は特に汗をかいてクーラーを浴びると風邪を引きやすいので。。。注意しましょうね!!

 

今回は車内の携帯事情、温度を下げる裏技をお伝えしました♡

Sponsored Link

-生活