さくらの☆ちょこっと小話いろは(*´∀`)♪

日々の生活で、さくらの気になる色々な小ネタを、気まぐれにブログで紹介していきます☆

男性芸能人 病気 芸人

ノンスタ井上の病気、アルコール性肝炎、大動脈二尖弁って?予防法も

ノンスタの井上さんが発病していた事がある番組内でわかりました!!・・・その病気は「アルコール性肝炎」「大動脈二尖弁」というもの。そもそも・・・その病気って何?皆さんもかかるかもしれない病です!!しっかりチェックして予防に努めましょう!!さっそく一緒にチェックです!!

Sponsored Link

ノンスタ井上さんの病気、アルコール性肝炎とは?

ノンスタ、井上さんといえば。。。自身を「かっこいい♡」と言ってネタにしているw 現在人気のお笑い芸人ですよね。・・・彼をテレビで見る限り。病気とは無縁そうな人だなーーーと思っていた方も少なくないのでは?

私自身も、井上さんは「病気しなさそう」なんて思っていた視聴者の一人でした。

ノンスタ、井上、病気、アルコール性肝炎、大動脈二尖弁、予防法

そんな井上さんの病気が発覚したのは。。。「芸能人徹底検査!人間ドックSP」の番組内。

⇒記事の詳細はこちら

 

井上さんが今回発症していた「アルコール性肝炎」

こちらは、お酒を飲む方ならだれでも起こりうる病気のようなのです。

ノンスタ、井上、病気、アルコール性肝炎、大動脈二尖弁、予防法

アルコールの過剰摂取で最初に生じるのはアルコール性脂肪肝です。それでもなお大量飲酒を続けると、約2割の人にアルコール性肝障害が起こります。アルコール性肝障害のなかには、肝性脳症(かんせいのうしょう)、肺炎急性腎不全(きゅうせいじんふぜん)、消化管出血などの合併症やエンドトキシン血症などを伴い、1カ月以内に死亡する重症化する恐れもある病気です。

また、ウイルス性肝炎を合併している場合にはすみやかに肝硬変に進行し、肝細胞がんを合併しやすいので注意が必要です。

アルコール性肝炎になると、様々な合併症を起こしやすくなりますし、重症化する恐れもある怖い病気です。こちらが中等度だったということで。。。本当に病気が見つかってよかったですよね!!!( ;∀;)

このまま放っておくと、重症化していた恐れがあります。・・・知らず知らずのうちに進行するなんて。。。怖い!!

 

症状、予防法は?

症状としては。。無症状なのが特徴です。ですが、一部症例では、発熱、黄疸(おうだん)、右上腹部痛、肝臓の圧痛、食欲不振、嘔吐、下痢などの自覚症状を訴えます。
さらに進行してアルコール性肝硬変に至ると、しばしば糖尿病、下肢の浮腫、黄疸、腹水、痔出血、吐血を認めるようになります。

進行すると本当に様々な病気につながるんですね。それが合併症の恐ろしいところです。

予防としては。。。アルコールを控え、ストレスを発散させていくこと!!

ストレスが増すと、お酒の量も増えがち。。。体にも支障をきたしやすくなります。自分のアルコール量を見極めて!!適度に摂取していきましょう!

Sponsored Link

大動脈二尖弁とは?

あまり聞きなれない言葉ですが。。。どのような症状なのでしょう?

大動脈弁二尖弁は、本来三枚の弁尖のはずの大動脈弁が二尖で成り立っている稀な生まれつきの状態です。この状態は、若年期に弁の接合不全を生じて大動脈弁閉鎖不全を発症したり、中年期以降に三尖の大動脈弁より早く硬化が進み大動脈弁狭窄症をきたすことがあります。

生まれつき、一枚少ない二枚で機能している・・・という症状のようです。こちらは、生まれつきのものですから、どうしようもありません。

この状態はあまりよくはない様で。。。合併症を引き起こす可能性があるので、手術を受ける方も多いんだとか。井上さんも考えていかれるそうです。

ノンスタ、井上、病気、アルコール性肝炎、大動脈二尖弁、予防法

でも、今忙しい盛り。。手術で仕事をお休みするのは、難しいかもしれませんが。。。

自分の体、健康が第一!!・・・早めの予防を採るためにも、手術を受けた方がいいのかもしれません。

現在は短時間でほとんど輸血の必要無い最新の手術を提供している病院も多数!

あるようですので、そこまで深刻な手術ではなさそうです!よかった。。。

 

いずれにしても、今回は番組の企画でわかった病気です。

企画がなかったら放置していた可能性が高いので。。。知らずに過ごしていると、もっともっと深刻化していた恐れがあります。

本当に見つかってよかったですよね。

私たち自身も、なかなk普段の忙しさに追われて「人間ドック」「健康診断」を忘れがちですが。。。

一年に一回は必ず行く!!!・・・など、自分でしっかりと決めて、受診することが本当に必要だと改めて実感しました。

自分の体は自分でしっかり守っていきましょう!!

Sponsored Link

-男性芸能人, 病気, 芸人