残業80時間超え・・管理職扱い?健康診断書が重要!産業医に相談を

残業、80時間、超える、管理職、健康診断書、産業医、相談

企業に属していると。。よくありがちなのが「残業」。現代人は働きすぎ!!残業80時間超え?しかも管理職扱い?になってしまうケースもあるとか。とにかく重要なのは「健康診断書」「産業医」ってどうゆうこと?詳細を見ていきましょう!!

Sponsored Link

残業80時間超え・・管理職扱い?

残業自体は、ある企業は多いですよね。ただ、その残業は「公にしてもいいもの」であるのが大前提!!

一日の労働時間は決まっていますから、しっかり時間をつけ、それに見合った給料をもらう。

残業、80時間、超える、管理職、健康診断書、産業医、相談

正しく残業していれば、そこまで追い込まれる事はないはずなのですが。。。

 

実際は、残業時間をタイムカードに記載しない企業も多いのです。これが現状。。

いわゆる、俗にいう「ブラック企業」と呼ばれる会社類は、このケースがほとんど。実際に証拠を残していないので、問題にされにくいのです。

だからこそ。。。過労死してしまいそうな。。80時間、100時間の残業時間が発生するんです。。。

残業、80時間、超える、管理職、健康診断書、産業医、相談

80時間を土日の休みを入れた、22(30-8)で割ると。。。平均3時間以上も毎日残業していることになります。。。

恐ろしすぎる。。。

また。

事前に残業分の労働時間が精算してあるケースもあるほど。・・・私の場合もそうです・・・汗・・・

事前に給料に残業分の給与が入っているということです。・・・いや、。だからといって。たくさんもらっている。。。という訳ではないので、困りますよね。。。

残業、80時間、超える、管理職、健康診断書、産業医、相談

管理職扱いになる。。!?

実は以前に、月の残業時間150時間を超える労働

があった方がいて、くも膜下出血でなくなってしまったのですが、その方は管理職として雇用されていました。

管理職という方々は、いわるゆ部下をまとめたり、責任を負う立場なのですが。。。彼らは役職手当がつく代わりに、残業代が発生しないこともあるんだそうです。。。

ひどいですよね。。。

Sponsored Link

残業が多すぎて困る。どうすればいい?

さて。このように、働きづけで動いていると。。。当然。残業が多くなり、時間外労働が多くなると。

自分の体にも負担がかかり、体調を崩します。

 

定期検診を受けよう!!

そんな時は。。。「定期健康診断」をしっかり受け、自分の体の状態をしっかり知りましょう!!

定期検診の結果を受け、悪いところが出てくると。。。

有所見者については、健康保持のために必要な措置について医師の意見を聴き、必要 な事後措置*を講じなければなりません。  *「健康診断結果に基づき事業者が講ずべき措置に関する指針」(平成8年労働省公示第1号)

という決めごとがありますので、健康被害を申告することもできますし、適切な治療を受けることもできます。

・・・まあ、まず健康被害がでるまで「残業」をさせる企業も企業なのですが。。。

証拠がしっかりありますので、入院などになれば、十分に「療養」することもできます。

 

産業医に相談しよう!

残業、80時間、超える、管理職、健康診断書、産業医、相談

大きな企業なら、大体いるのが「産業医」さん。

事業者との契約に基づき、企業内等で労働者の健康管理を行う医師のこと。

ですので、相談することはいつでも可能です!自分一人で抱え込まないでください!産業医さんなら、職場の事で相談もできますしね。

なにか深刻な事があれば、、、診断書も書いてもらえますので、「傷病手当」もつくかもしれません。

・・・

いかがでしたか?

とにかく、残業多いのが「当たり前」にならない様に、、、、!!!

声を上げ、皆さんが働きやすい環境で仕事をできるように、私も応援していきたいと思います♡

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ツールバーへスキップ