【この世界の片隅に】すず・秀作・リンの三角関係がヤバイ!映画と原作の違いは?

映画「この世界の片隅に」が異例ともいえる「ヒット」を飛ばして話題になっていますよね。そんな劇中のエピソードですが。。。すずと周作,リンの関係が原作とはちょっと違った感じで描かれている。。。との事。実際はどうなのでしょうか?いろいろとまとめてみましたので、見ていきましょう( *´艸`)

Sponsored Link

原作との違いや【りん】との関係とは?

映画では「白木リン」は本当に少ししか出てこないのですが。。。このあたりが原作とはかなり違っていたようなんです。

映画の中で白木リンはすずとあった時。。。子供のころに、一度スイカをたべたことがある。と話しています。

すずの幼少期の描写でも。。祖母の家で座敷わらしに遭遇し【すず談】スイカをあげた。。。とのエピソードが描かれていますが。。。2人の言い分がマッチしていますよね。この女の子が白木リンなのではないでしょうか?

 

原作では。。。実は周作はリンのお店に通っていた、、いうエピソードが。

この世界の片隅に、すず、周作、リン、関係、映画、原作、違い

白木リン↑

字がかけない「白木リン」に、文字をかいてくれたお客さん。これが周作なのです。

すずも周作とリンの関係に気づきます。リンもすずに、すずもリンにやきもちを焼いていたんですね。

。。。このエピソード部分を省略。子供も見るからかな。。。でも、できれば原作通りに忠実に書いてほしかった。。

この三人のエピソードを見た後に、水原哲くんとの再会を果たす話を見ると。。。周作も後ろめたい気持ちもあり。。。

すずももやもやした気持ちもあり。。。なのに、周作を裏切らない!!彼女の素晴らしさがさらに伝わったのでは。。。と思います。

映画では時間もなく、描かれなかったシーンもいっぱいありますし、、、気になる方は一度、原作を買ってみてはいかがでしょう?

実写版が2018年7月15日からドラマとなり、主演の【すず】を松本穂香さんが演じています!演技もかなり評価されていますね。

彼女の関連記事もご覧いただければと思います(*^^*)

松本穂香,嫌い,可愛くない,鼻,鼻の穴,残念,ブサイク
【整った?】松本穂香の鼻の穴が小さくなった件について(比較画像あり)

この世界の片隅に。どんなお話?

最近は「君の名は」のヒットが記憶に新しいとは思いますが、11月20日に公開された「この世界の片隅に」こちらも異例のヒットを飛ばしています。

主演声優には「のん」事「能年玲奈」さんを起用していますので、それも話題性につながったとは思いますが。。とにかくこの映画をみた評論家、著名人らが絶賛し、ネットに拡散したことでさらに話題を呼んだそうです。

もともとは、クラウドファウンティングで出資を募った作品なのに。。しかも上映映画館も少なめ。君の名はの5分の一の規模。

にも拘わらず、ここまで話題になったのは本当に原作、映画の出来が共に素晴らしかった!!・・と言わざる負えません。映画を通して原作を買う方も多いようですからね。気になるストーリーはというと。。

太平洋戦争中の呉と広島を舞台に、18歳で見知らぬ相手に嫁入りすることになったヒロイン・すずの終戦までの日常を描いている。戦時下の暮らしを庶民目線でつづった人間ドラマの秀逸さや、片渕監督の執念にも似た細密な時代考証が公開前から話題を呼んでいた。

yahooニュースより抜粋

戦争中、戦争後のリアルな庶民の暮らしをつづっている事から、老若男女問わず、様々な年齢の方が見る事ができそうです。

ドラマではオリジナルのキャラクター【かよちゃん】が出てきます。彼女の正体とは・・・!?

この世界の片隅に 近江佳代 かよちゃん 正体 すず 関係
【何者?】この世界の片隅にで榮倉奈々演じる近江佳代(かよちゃん)の正体やすずとの関係は?

映画のあらすじは。。。

主人公すずは、すこしおっとりとした性格の女の子。あまり知らない相手と「北条家」「北条周作」に嫁ぐことになります。しかし二人は幼少期に一度あったことがある仲。優しい周作と共に過ごしていたすずですが。。。

この世界の片隅に、すず、周作、リン、関係、映画、原作、違い

主人公すず↑

ある闇市で砂糖を購入するために呉の町に出ることに。しかし、そこで迷子になってしまいます。そこで遊郭の白木リンと出会います。

そんなある日、北条家にすずの幼馴染みで海軍に所属している水原哲が軍艦が呉に停泊し、宿を求めてやってきました。水原哲はすずの初恋の相手でもあり、周作は二人の姿を見てヤキモチを焼いてしまいますが。すでにすずは周作が好きなことを自覚するのでした。

そんな中、戦況がさらに激しくなり、そのさなか。可愛がっていた姪の「晴美」が時限爆弾で死んでしまい、すずも片腕を失ってしまいます。

それでも懸命に生きるすず。その後、実家のある広島にも原爆が落とされ、すずの実家の家族は妹だけに。。。

そんなさなか。終戦を知らされ。。。。迎えに来る周作。その時。親を失った孤児が2人の元へやってきます。2人はその孤児を受け入れ、家に連れて帰るのでした。

・・・戦時中のリアルな状況が描かれていますね・・・

この世界の片隅に、すず、周作、リン、関係、映画、原作、違い

北条周作くん↑

周作くん役の松坂桃李さんの記事も一緒にどうぞ!

松坂桃李の髪型にそっくり!?簡単にショートや日暮旅人のパーマを真似るセット方法とは?

 

 

映画とドラマの違いを無料で視聴しよう!

ドラマではオリジナル要素も多い今回。映画をもう一度見直したい・・・という方も多いですよね。

 

このHULUなら、最初は無料で動画を視聴できるんですよ\(^o^)/

原作と映画の違いを確認するかたはこちら

↓↓↓

 

韓流バナー 

実写版と映画版との違いなども気になるところですよね!実写ならではの良さが加わっている事を期待していきましょう!

 

まとめ

今回はりんとすず、周作の関係についてまとめてみました。

●リンと周作は昔にあっていた。・・また、リン、周作も実はお互いに恋心をいだいていた。

●すずとも昔にあったことがある様子で、すずは二人の昔をしっている様子だった

 

この事実を見ただけでも。すずの健気さが・・・泣けてくる(泣)ドラマでは白木リン役を【二階堂ふみ】が演じています。少し出ただけでもきれいで存在感ありましたね!

今後のドラマの展開は原作に忠実にしてくれるのでしょうか?今後の行方を見守っていきましょう!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ツールバーへスキップ