さくらの☆ちょこっと小話いろは(*´∀`)♪

日々の生活で、さくらの気になる色々な小ネタを、気まぐれにブログで紹介していきます☆

動物 子供 生活

東山動物園の営業再開はいつから?感染問題や園の対応、消毒は大丈夫?

2016/12/11

東山動物園で「鳥インフルエンザ」が出てしまった事で、営業にもついに支障をきたしてしまいましたね。。。その問題とな亭る「鳥インフル」の動物園の現状はどうなのでしょう?再開を待ち望む声も聴かれますが、いつから再開するのでしょうか?不安になる「鳥インフル」について一緒に見ていきましょう!!!

Sponsored Link

東山動物園が営業停止になった理由は。

東山動物園は全国でも2番目の来場者数を誇る、有名で人気の高い動物園なのですが。。。この園で「鳥インフルエンザ」が数羽発生してしまったことで、12月11日から営業停止の事態になってしまったようなのです。。

東山動物園で飼育していた「コクチョウ」一羽から、鳥インフルエンザの陽性反応が検出され、動物園側も「隔離」などの措置をとり、今後蔓延していかない様に対応をしていたようなのですが。。

 

残念ながら他の鳥にも感染。

絶滅危惧種であるシジュウガランが12月10日(4時)に死亡。

シジュウガラン

東山動物園、営業再開、いつから、感染、問題、園、対応、消毒、大丈夫

11月29日以降、五羽もの鳥が相次いで死亡したことから、当面の閉園を決定したようです。・・・シジュウガランはコクチョウとは違う池での飼育をしていた様なのです。なのに感染。。。不安感も残る結果となりましたね。。。

動物園側は、防疫体制を強化していくとの事です。年末前の書き入れ時に痛い閉園となりました。

 

過去にも実は閉園をしたことがある東山動物園。

それは今回の「鳥インフル」とは違うもの何ですが、アトラクションでのトラブルが原因だったとか。。。

スタッフの1人が観覧者の扉を閉めずに一周回してしまったんだそうです。

・・・・・

それめっちゃやばくない!!!!!?( ゚Д゚)

幸いにも落下などの事故はおきなかったようですが。。。事態を重く見て一時期閉園を決めたようですね。・・・その事件が起こったのが2016年3月・・・

そんなに日にちが経っていないのに。。。相次いだ事故、トラブル、感染。。。大丈夫なのでしょうか。。。汗

Sponsored Link

東山動物園の営業再開はいつから?感染問題や園の対応、消毒は大丈夫?

そもそも鳥インフルエンザって何のでしょう?

鳥インフルエンザとは、その名の通り、鳥への感染力が非常に強い病気です。この鳥インフルエンザは感染すると脂肪sルケースがほとんど。

基本的なウィルスは鳥から鳥への感染なのですが、ウィルスが突然変異することで、人への感染事例も報告されています。。。。ですので、非常に怖い病気なのです。

東山動物園、営業再開、いつから、感染、問題、園、対応、消毒、大丈夫

・・・さて、東山動物園の運営再開についてですが。。

東山動物園が閉園を決めたのは2016年12月10.11日から。

例年ですと12月29日~1月1日まで休みとの事ですので、おそらく、、、原因を追究するためにも、このまま1月1日まで休園をするのではないか。と思われます。

10日に亡くなった「シジュウガラン」は特に絶滅危惧種に認定されている貴重な鳥です。

この数日で相次いで死亡している原因を解明していくためにも、時間は必要ですし。。。とにかく来場者が消毒、原因を徹底してもらわないと、不安ですよね。

東山動物園、営業再開、いつから、感染、問題、園、対応、消毒、大丈夫

今後の動物園の運営をしっかりしていくためにも、ここでじっくりと消毒、施設の管理などを強化していく体制を整えていくと考えられます。

2017年、新しい年を迎えて、気持ちよく運営を再開してもらいたいものですね。

植物園は通常通り営業する予定の様ですが、動物園が人気だっただけに。営業停止はかなりの痛手でしょう。

一刻も早く、消毒を園全体でしっかりと行い、私たちを安心させてもらい、新たな「東山動物園」として再開をしてもらいたいものです!!

Sponsored Link

-動物, 子供, 生活