さくらの☆ちょこっと小話いろは(*´∀`)♪

日々の生活で、さくらの気になる色々な小ネタを、気まぐれにブログで紹介していきます☆

季節イベント 生活

冬至はゆず湯!お風呂のやり方や効能も。一歳赤ちゃんや妊婦は大丈夫?

冬至にはゆず湯がおすすめ♡・・・と言われていますが。そもそもその効果や、やり方などなど。。皆さん知っていますか?・・・お風呂で「ゆず湯」はよく聞くのですが、やり方や効能などを解説していきたいと思います!・・また。一歳赤ちゃんや妊婦は入っても大丈夫なんでしょうか?・・・早速見ていきましょう(*'▽')

Sponsored Link

冬至はゆず湯!どうして入るの?お風呂に入れる効能は

冬至には柚子湯に入る。。という行事はもはや一般的です。
では、どうしてそもそも「柚子湯」に入るのでしょうか?その由来はこのような記述からわかります。
冬至、ゆず湯、お風呂、やり方、効能、一歳、赤ちゃん、妊婦、大丈夫

柚子(ゆず)=「融通」がきく、冬至=「湯治」。こうした語呂合せから柚子湯に入ると思われていますが、もともとは運を呼びこむ前に厄払いするための禊(みそぎ)だと考えられています。柚子は実るまでに長い年月がかかるので、長年の苦労が実りますようにとの願いも込められています。
また、冬が旬の柚子は香りも強く、強い香りのもとには邪気がおこらないという考えもあったようです。

今では一年間風邪をひかない!。。。とも言われていますよね。・・私も両親には結構言われてた気がww

なるほど。。。。
厄払いの為に昔は柚子湯に入る習慣がついたのですね。昔は禊や、厄払いなど、今よりも敏感に風習が残っていた時代もある。

そんな時代の波にも流されず、現代にも「冬至」という風習が残っている、、ということは。日本人にも、厄をはらって、新しい気持ちで新年を迎えたい。

という願いが、今でも根強いているからだと考えられますね。信仰心は現代でもしっかり残っていて。。。神社やお墓がある事。初詣などにも共通しているように思えます。

さて。

お風呂での柚子湯をした場合の効能ですが。。
柚子は「柚子茶」があるように、現代では、飲んだり、食べる事も一般的ですよね。
でも、やはり季節的には冬に多い!!!なぜなのでしょう?

柚子には、体を温かくしポカポカにしてくれる効果があるのです。

また。柚子湯には血行を促進して冷え性を緩和したり、体を温めて風邪を予防したり、果皮に含まれるクエン酸やビタミンCによる美肌効果があります。さらに、芳香によるリラックス効果もありますから、忙しくてイライラしがちな冬まさにぴったり!!!!

私自身も柚子の匂いは大好きなんですよ(*'▽')・・・イライラしがちな女子なのでww リラックス効果。確かにあるきがするw

Sponsored Link

ゆず湯の作り方、やり方って?一歳赤ちゃんは大丈夫?

柚子湯の作り方は皆さんご存知でしょうか?実は丸ごと入れちゃってOKなんだそうですよ!!!【簡単!!】
・・・でも、一つ注意する事。

それは少量なら全く意味がないことwww

・・・
私も一個だけで、入れた気になっていたwww・・・だめみたいですよwww

冬至、ゆず湯、お風呂、やり方、効能、一歳、赤ちゃん、妊婦、大丈夫

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


一個や二個ではなかなか香りも感じられないので、丸ごとの場合は沢山入れるのがいいようです!

他にも。。。こんなやり方が。

・皮を何ヶ所か削いで、丸ごと入れる。
・浅く切り込みを入れてから、丸ごと入れる。
・皮だけしか入れない。
・液をしぼって入れる。
・半分に切って熱湯でよく蒸らしてから、お風呂へ入れる。

冬至、ゆず湯、お風呂、やり方、効能、一歳、赤ちゃん、妊婦、大丈夫
●輪切りや半分に切って、袋に入れたり、洗濯ネットへいれるなどして。中身が出ないようにします。こうすると、より香りや成分も出るんだそうですよ!!
・・・
子供たちには一個まるごとの柚子を見せてあげたい!!・・なんて思っている方は。一個まるごと入れるのと、半々にたもの。分けてもいいですよね♡

赤ちゃん。一歳の子供、妊婦には大丈夫?

・・・
ちょっと気になるのは「敏感」な肌の赤ちゃんや、妊婦さんへの影響などについてです。
もちろん一歳未満の赤ちゃんは・・・肌も大人の私たちよりも過度に敏感ですし、弱いです。なので、一歳未満でしたら、柚子湯はいれないほうがいいかと思われます。
後で湿疹が出てきても嫌ですし。。。

一歳すぎた赤ちゃんはどうなのかというと。。

まだ肌は弱いのは事実ですので、敏感肌、アトピー肌でしたら、やめた方がいいと思います。
また、成分でのぴりぴり感もゆずは残る場合がありますので。。。
冬至、ゆず湯、お風呂、やり方、効能、一歳、赤ちゃん、妊婦、大丈夫

2,3歳くらいになるまでは念のため、控えた方がいいと思います。

赤ちゃんに柚子を経験させてあげるには。。。匂いを嗅いだり、触ってみたり。。
りんごと一緒に甘くして食べてみる。。。など、経験させてあげる。柚子をたべていく。。。というのも、一つの手ではないかな。と思います。

また、妊婦さんですが。
冬至、ゆず湯、お風呂、やり方、効能、一歳、赤ちゃん、妊婦、大丈夫
特に成分的には問題がなさそうですが。。。ホルモンバランスが崩れていたり。
肌も敏感になっている部分もありますので、出来るだけ控えた方がいいと思います。
・・・

年には念のため。という感じですね。

まとめ

今回は、柚子湯の効能や、やり方などをお伝えしていきました。丸ごと入れても良し!
袋、ネットに入れても良し!
柚子湯は2.3歳くらいから入った方が無難ですので、心配な方はお控えくださいね。
柚子の香りを楽しみながら、冬の寒さ、邪気を吹き飛ばして行きましょう!!!

Sponsored Link

-季節イベント, 生活