さくらの☆ちょこっと小話いろは(*´∀`)♪

日々の生活で、さくらの気になる色々な小ネタを、気まぐれにブログで紹介していきます☆

生活

ラブカとは?シンゴジラ第二形態と酷似画像!生け捕り生息地は東京?

TOKIOの「山口達也」さんが、幻の古代魚「ラブカ」を生け捕りにしたとの速報が入ってきましたね!!・・・すごすぎますが。。TOKIOはミュージシャンの枠を超えているようなw・・そんな貴重な魚「ラブカ」とは何者なのでしょうか?・・・主な生息地や、実際に見られる場所はどこなのか?・・・ゴジラとの酷似画像とは!?‥気になる部分を一緒に見ていきたいと思います!

Sponsored Link

ラブカって何者?主な生息地は?

まず「ラブカ」という生物は一体何者なのでしょうか?・・聞いたことあ¥はありますが、実際に見た方はいないほど、貴重な生き物なんだとか!

水族館での展示はありますけどね。

名前・・ラブカ

生息地は不明なのですが。。。今回捕獲された場所が

東京湾の入り口にある「東京海底谷」そこは水深500mにも達する深海

東京に幻の古代魚がいる。。。てゆーのは本当に驚くべきところです!!!

このラブカは深海に住んでいる「サメ」の仲間なんだそう。
その姿はこちら!!
ラブカ、シンゴジラ、第二形態、画像、生け捕り、生息地、東京

うーーん。
結構グロイwwラブカ、シンゴジラ、第二形態、画像、生け捕り、生息地、東京

大昔からその姿を変えずに現代まで生きる。生きた化石と呼ばれています。
その姿が変わらずに生きているのは。。。なんとラブカは、3億5000万年前!・・・説はいろいろありそうですが。

8000万年前には確実にラブカが生きていた。
という化石が出ているようなので、生息は確認されています。

その頃からほとんど姿を変えていない深海生物なんだそう!

生きている姿は滅多にみられない、かなり胃腸な生物ですし、その詳しい生態は謎につつまれているとか・・
だからこそ。
水族館で飼育も困難で、行ったこともないんだそうです。・・・生きているところを生で見てみたいですよね( ゚Д゚)

Sponsored Link

ラブカとシン・ゴジラの関係は?

ラブカと話題に挙がってるのは「シン・ゴジラ」

実はシン・ゴジラの第二形態は。。。このラブカを参考にしたものだというんです。
実際に比較してみましょう(*'▽')
ラブカ、シンゴジラ、第二形態、画像、生け捕り、生息地、東京
↑シンゴジララブカ、シンゴジラ、第二形態、画像、生け捕り、生息地、東京
ラブカ

似ているような。。。
頭の部分がちょっと似ている感じもしますよね。

色々な生物を合わせたもの。それが「ゴジラ」といえるのかもしれません( ゚Д゚)

更に気になるのは。。。
「鉄腕ダッシュ」で紹介するという「10年に一度会えれば幸福!幻のカニ」というもの。

そちらの蟹も考察してみました♡ご覧ください↓↓
→鉄腕ダッシュの幻のカニとは間人蟹?

今回の生け捕りは非常に珍しく。。学会でも注目されるレベルなんだとか。本当にTOKIOの皆さんには感服です(´Д⊂ヽ
様々な生物を見つける「鉄腕ダッシュ」
今後も珍しい生物を...続々とお茶の間に届けてくれる事でしょう!!期待しています♡

Sponsored Link

-生活