さくらの☆ちょこっと小話いろは(*´∀`)♪

日々の生活で、さくらの気になる色々な小ネタを、気まぐれにブログで紹介していきます☆

ドラマ

過保護のカホコは自閉症やADHD?症状、不思議行動から考察してみた

過保護のカホコのドラマが始まり「高畑充希」の演技がかなり熱が入っていて。。。注目が集まっていますね!・・今回の2話では、結構行動が出ていたように思いますが。。。
・・・カホコの行動などから「発達障害」なのか?・・など、様々な憶測が飛び交っていますね。

様々な子供達を見てきた保育士の私が見た感じの率直な感想。本当に発達障害なのか。。。など!2話の感想も交えながら。一緒に見ていきたいと思います!

Sponsored Link

過保護のカホコの不思議行動とは?

カホコちゃんは、あの黒木瞳の母っぷりをもればわかると思いますが。
超×3!!!!過保護に育っている女の子。
保護のカホコ、自閉症、ADHD、症状、不思議、行動
その行動は結構一般人とかけ離れているようにも思えます。。。。
私がびっくりした第二話での気になる行動を上げてみますと。。。

●走り方がちょっとおかしい

これは個性として出しているのかもしれませんが。。。
周囲を気にすることなく。思い立ったら走る。行動する。・・・

この部分は冷静さがかけているようにも。。。

●ちょっと難しい言葉が理解できない

竹内涼真くんとのやりとりが多いこのドラマ。彼の役柄的にも。
ちょっと「大人っぽい大学生」といった感じなので。

カホコとの差が本当に大きく感じる。
学生デモ知っている言葉が、カホコには難しいようなのです。
理解するのにも時間がかかる感じ。

●パニックになった時耳をふさぐ

これは自閉症の特徴ともいえる行動の一つですね。。。。
」第二話では。いとこの「いと」ちゃんに、結構きつい言葉を浴びせられていましたが。
その際、耳をふさぎ、周囲をさまよい。。。

帰宅は夜を迎えています。
家の場所がわからない。。。とかではないので、そこまで重くはない様子ですが。

●場所を考えず、大きな声で思ったことを発言する

これも障害を持っている子の特徴でもありますよね。
発達障害をもつ方は。。場所、雰囲気を察知して、それに見合った行動をする事が難しいのです。

●落ち着かないとそわそわしし、体をゆらす

こちらも自閉症の特徴です。
落ち着かない時は体が自然と動いてしまったり、うろうろしてしまう。。。
自分で制御できなくなるのでしょう。。。

●眠い時に場所を考えずに寝てしまう。

こちらはかなりの不思議行動です。
どんなに起こしても。。なかなか起きない。
睡眠の障害もあるのか。。。?

Sponsored Link

黒木瞳が過保護なわけは?

このドラマはコメディに見えて。。。実は超!!!深いのかもしれない。。。。
と考えさせらる部分もあります。
保護のカホコ、自閉症、ADHD、症状、不思議、行動
もしも。
カホコの背景が今後、何らかの形で現れて。。。。

発達障害を持っている子供なのだとしたら。

あそこまで「幼い」理由も納得の様に感じます。

また、母親の過保護さも理解できる部分もある。
・・・
障害があるからこそ。
母親は過剰なまでに過保護に育ててしまったのではないか。。。

仕事をさせたくないのではないか。。。。

もちろん、母親が子離れできていない事実はありますが。
それだけではこのドラマ。終わらないような気がするんです。。。

だって、高畑充希の演技がすごくないですか?

「普通の学生」を演じない様にしている様子がすごく伝わってきます。。。
竹内涼真くんとのやりとり。この二人の性格、行動の違いも、今後の展開をうまく回すための伏線。。。!?
と考えせざる負えません!!!

今後、どんな話の展開になっていくのか。。。
他の祖意味に見ていきたいと思います(*'▽')

Sponsored Link

-ドラマ