さくらの☆ちょこっと小話いろは(*´∀`)♪

日々の生活で、さくらの気になる色々な小ネタを、気まぐれにブログで紹介していきます☆

子供 季節イベント

お月見制作。幼児に最適!2歳児、3歳児、4歳児のアイディアは?

2017/08/11

お月見制作・・・というのも、かなり悩むところではありますが(´;ω;`)
お月見と限定されると。。。困ってしまう事。も多いですよね・・・・

今回は。2歳児、3歳児、4歳児のお月見制作に最適なアイディアを画像を交えてご紹介していきたいと思います!

一緒に見ていきましょう( *´艸`)

Sponsored Link

お月見制作2歳児、3歳児のアイディアは?

3歳以上になりと。。
自分で出来る事も増えていくかと思いますが。
お月見、制作、幼児、2歳児、3歳児、4歳児、アイディア
まだまだ
2歳児くらいは難しい物。。。。

どんなものがいいのでしょうか?

2歳児のお勧め制作は?

二歳児になると。手先はかなり器用になり、制作の幅も広がってくるのですが。。。
まだ「折り紙」などは正直難しいところではあります(;´・ω・)

ですから。
この時期としては。。

●たんぽ
●のりづけ

などがおすすめです。
お月見、制作、幼児、2歳児、3歳児、4歳児、アイディア

こんな感じで。
事前に立体の「お団子」を作っておき。。
子供たちに貼ってもらう。

というのも立体の素材、材質を楽しむ制作となりグッドですね♡

もちろん、先に紙芝居などで「お月見の意味」を知らせてあげると。。

更に「ウサギ」「お団子」への興味がわいてきます。
これはどの年齢にも言えることですよね( *´艸`)

お月見、制作、幼児、2歳児、3歳児、4歳児、アイディア
これはとっても凝っているので。。もう少し簡単にするのが良いと思いますが。

事前に保育士が「月」「うさぎ」などを切っておいて。。

子供たちに貼ってもらう。

これでも十分な制作になりますし。
可愛い外見は崩さずに。

作品を貼る事が出来ます♡

お月見、制作、幼児、2歳児、3歳児、4歳児、アイディア

先ほど紹介した「たんぽ」でするとこんな感じ!

2歳児はこれだけでOKですね。

3歳児になると。。こんな感じで、折り紙制作を一緒についえると、年齢の差別化になります( *´艸`)

Sponsored Link

お月見制作に。3歳児、4歳児はどんなのがいい?

3歳児に最適なのは?

さて。気になる3歳児ですが。

2歳児よりも手先が器用になっている分。
「折り紙」を加えるのもいい感じです!
お月見、制作、幼児、2歳児、3歳児、4歳児、アイディア
絵も多様になりますので

「顔」を書くのも楽しいです。
うさぎや、お月様のお顔に挑戦してみるのもいいですね( *´艸`)

お月見、制作、幼児、2歳児、3歳児、4歳児、アイディア

皆で共同作業をするのも一つのアイディア。

立体でつくってみて。。
お団子、ウサギなど、様々なキャラクターを立体にして、作品展に飾るのもお勧めです(。-`ω-)

お月見制作というもの自体が少ないようにも感じますので。
子供たちとどんな「お月見」の風景にするか。。。。

アイディアを出し合って揺動背作するのも楽しいですよ!(^^)!

4歳児のお月見制作は?

さて。4歳児の制作ですが。。。
こちらも、先ほどの3歳児をレベルアップ!した感じでも十分通用していきます。

お月見、制作、幼児、2歳児、3歳児、4歳児、アイディア

こんな感じで、今度は「自分だけのお月見団子」を制作するのも楽しいです。

紙粘土でどのくらいの大きさにするのか。。。
どんな風に飾るりつけるのか。。。
ウサギも紙粘土で作って、着色するのも楽しめますね。

まるで。
お月見の一場面を切り取ったような作品に仕上がってきます♡

もちろん!平面でもOKですし。
4歳ともなれば。

切り絵などで政策をしても楽しめます。

「ハサミ」を使って、せいs買うをするだけでも、年齢層がアップしますのでお勧めです。

まとめ

いかがでしたか?

お月見事態を知らない子供たちも増えている中。。。
保育園などで行事を伝え、教えていく機会があるのは

本当にありがたい事ですし

貴重な経験ですよね。

楽しみながら子供たちが「行事」の意味を理解していけるように。。
考えながらしたくしてくれている保育士さんには。

私も頭が上がりません(;´・ω・)

是非、参考にしてくださいね。

Sponsored Link

-子供, 季節イベント