さくらの☆ちょこっと小話いろは(*´∀`)♪

日々の生活で、さくらの気になる色々な小ネタを、気まぐれにブログで紹介していきます☆

スポーツ選手

鍋谷友理枝の弟や父と母の真実とは?高校時代に作った「伝説」がヤバイ!

鍋谷友理枝選手が「グラチャンバレー」で期待されていることで。注目が集まっていますね。
今回は。。。そんな鍋谷友理枝選手の家族に隠された真実、、、などについてお伝えしていきたいと思います。

お察しの通り。ただの「家族」ではなさそうな感じなんですよね。。。!!!
しかも。他にも高校でかなりの伝説を作った経歴があるとか。。!!その事実についても、喰わsく見ていこうと思います!さっそく見ていきましょう!

Sponsored Link

鍋谷友理枝のプロフィール

注目選手!
鍋谷選手のプロフィールから☆

石井優希がバレー下手くそすぎるって本当?実力を画像や決定率で検証した結果

井上琴絵の筋肉画像がヤバイ!お尻や二の腕、太もものマッチョさが話題

鍋谷友理枝、弟、父、母、真実、高校、時代、伝説

名前・・・鍋谷友理枝【なべや ゆりえ】
生年月日・・・1993年12月15日【現在23歳】
出身地・・・神奈川県川崎市
身長・・・176cm
体重・・・55kg
血液型・・・B型
所属・・・デンソー・エアリービーズ
ポジション・・・WS

彼女がバレーを始めたのは小学3年生の時。

・・・やはり、バレー選手は小学校低学年くらいから、バレーを始めている事が多いんですね。
小さい時から始める事で。

バレーの感覚、ジャンプ力vなどが身に付きやすいのかな?

中学校は「淑徳SC中学校」

その3年生のときには全国中学校体育大会でベスト8入りを果たしています。

・・といっても。ベスト8なので少しびっくり。
もう少し注目されていたと思っていた。。。というのが正直な感想です。

鍋谷選手は他の選手同様。高校からめきめきと活躍されていたようですので、高校から注目する選手の方が
実業団入りして、プロとして活躍しやすい傾向にあるのかもしれませんね。

デンソーに所属し始めたのは「2011年から」。2012年から試合にデビューし、現在も活躍中の様です。

ちなみに。
大竹里歩選手とは親が仲良くしていた事から幼馴染の関係だったんだそうです。
良いライバル関係なんだとか!!!

・・・身近に、同じようなライバルがいる事で。
お互いに切磋琢磨できる環境下にいたのでしょうね。

2人とも「負けず嫌い」っぽいww

鍋谷友理枝の弟や父と母の真実とは?

気になるのは家族の事。。ですよね。
小学3年生からバレーを始めた背景は。。やはり家族の影響もあるようなのです。
鍋谷友理枝、弟、父、母、真実、高校、時代、伝説
実は!

両親はともに青山学院大学体育会バレー部の出身!!!

名門ですよね。

。。。きっと学生時代にご両親は出会って結婚されたと思いますがww

母親は「春高バレー」などで活躍した選手経歴があり。。。

その後。
実父は高校や実業団で選手として活躍されていたんだとか。

完全な「バレーボール一家」ですねw

・・・弟さんがいるの?・・なんて情報もあり、調べてみたのですが。。。

残念ながら。。弟の情報はしっかりと出てきませんでした。。。

一人っ子の可能性も高いのでは?と思います。

それか。
弟さんが、バレーとは関係なく。
全く別の道を歩んでいるか。。。ですよね。

メディアなんかに出たくないのかもしれません(;´・ω・)

・・私が弟の立場なら。
確かに注目されてほしくないなーーー。。。

でもきっとご両親ともに、バレー会場には応援に来ている事でしょうね!

Sponsored Link

高校時代の伝説って何?

さて。この、高校時代の伝説って・・・気になりますよね!!!
一体どんな歴史に残る「伝説」を残しているのか。。。!!!?
鍋谷友理枝、弟、父、母、真実、高校、時代、伝説
実は。。。スポコン漫画の様に。先ほど言った幼馴染の「大竹里歩」選手との、高校での激戦が・・・
いまだに「伝説」として語られているんだとか。。。

2人は中学まで一緒の学校だったのですが。
高校から別々の道へ。。

そのなかでもバレーを続け、お互いに「春高バレー」で3年生の時。
キャプテンとして対決する事になります。

本当!!マンガみたいな展開www

決戦の舞台は「準決勝」

2人ともに注目選手だっただけに。その対決は大きな話題になったようです。
2人を主役に、かなりの激戦が繰り広げられたんだとか。。

エピソードを漫画で読みたいくらいだわ、、

しかも最後のマッチポイントも一点差・・・!!!

奇跡!!!!( ゚Д゚)

結果は・・・

17-16のマッチポイントを迎えると・・・
最後は鍋谷選手の全身全霊のスパイクが決まり、この試合は鍋谷選手の勝利に終わっていました。

その後の決勝では、大竹選手の思いを乗せ、ストレート勝ちをはたし、見事。鍋谷選手は勝利をつかみます。
しかも、その試合で彼女は

最優秀選手賞を獲得しています。

・・すごすぎる。。。
鍋谷友理枝、弟、父、母、真実、高校、時代、伝説
今では同じデンソーの所属チームメイトとして、活躍中です。
良きライバルでもあり、良きチームメイトに。。。

すごく素敵な話ですよね!!!

まとめ

今回は鍋谷友理枝選手についてまとめてみました!

高校時代のライバルであり、幼馴染との激闘は。。彼女をきっと何倍にも大きく成長させた一見でもありますよね。

また、両親ともにバレー選手だったことを踏まえると。。
「さすがだなーー」と思ってしまいますが、それが彼女の才能だったということですね。

様々な賞をもらっている鍋谷選手ですので、今後の全日本の活躍でも期待が高まります!
がんばって下さーーい!

Sponsored Link

-スポーツ選手