さくらの☆ちょこっと小話いろは(*´∀`)♪

日々の生活で、さくらの気になる色々な小ネタを、気まぐれにブログで紹介していきます☆

スポーツ選手

井上琴絵の筋肉画像がヤバイ!お尻や二の腕、太もものマッチョさが話題

全日本バレーではリベロとして活躍している「井上琴絵選手!」・・彼女のその小柄な肉体からは想像もできないような。。。「筋肉画像がヤバイ!」と話題になっています。

お尻や二の腕、太もものマッチョさ・・・私たちのたるんだ肉体を隠したくなるような。。(;´・ω・)
思わず二度見してしまう、その強靭な肉体はどうやってつくっているのか!?・・・画像と共にお伝えしていきたいと思います。
一緒に見ていきましょう!

Sponsored Link

井上琴絵のプロフィール

鍋谷友理枝の弟や父と母の真実とは?高校時代に作った「伝説」がヤバイ!

石井優希がバレー下手くそすぎるって本当?実力を画像や決定率で検証した結果


まずは井上琴絵さんのプロフィールから!
・・・・その童顔では20代前半だと思っている視聴者の方も多いと思いますよ。
井上琴絵、筋肉、画像、お尻、二の腕、太もも、マッチョ

名前・・・井上琴絵【いのうえ ことえ】
生年月日・・・1990年2月15日(現在27歳)
出身地・・・京都府京都市
身長・・・161cm
体重・・・53kg
血液型・・・A型
所属・・・、JTマーヴェラス
ポジション・・・リベロ

高校時代は
京都橘高等学校に通っていた井上選手。

2006年春高バレーでは準優勝、2007年国体では優勝を経験。

2008年、JTマーヴェラスにはいります。
2008年9月開催のアジアジュニア選手権で優勝に貢献し、ベストリベロ賞を受賞した経歴を持ちます。

全日本に初めて選出されたのは
2009年。
翌年の2010年にもみごと選出され、2010-11Vプレミアリーグで初優勝に貢献し、同リーグのベストリベロ賞も受賞しました!

すごすぎます。。。( ゚Д゚)

リベロというポジションはアタッカーや、セッターなどとは違い。。。
ボールをしっかりレシーブで返す。とる需要な役割があります。

チームでの団結力や、ポジショニングも重要になってくるこの競技でのリベロの役割は、すごく大変なはずです。
様々な所へ行ったボールに瞬時に対応し、次につなげなければいけない。

瞬発力
跳躍力
技術力

どの要素も必要になるのがリベロなんじゃないかなと。

Sponsored Link

井上琴絵の筋肉画像がヤバイ!お尻や二の腕、太ももなども。

だからこそ。強靭な肉体が必要になるのでしょうね。
童顔から想像もできない。。。
井上琴絵、筋肉、画像、お尻、二の腕、太もも、マッチョ
このマッチョさに、私たちは驚きを隠せません(;´・ω・)

早速画像で見てみましょう。

井上琴絵、筋肉、画像、お尻、二の腕、太もも、マッチョ
このころはまだそこまで二の腕、太ももは目立っていない様に思えます。

まだ少し、女子特有の「ぽちゃっと感」がありますよね。

井上琴絵、筋肉、画像、お尻、二の腕、太もも、マッチョ

に。。二の腕がむきっと。。。!!!!(;´・ω・)
ここでの変化はかなりわかります。

。。。二の腕がはんぱない!
井上琴絵、筋肉、画像、お尻、二の腕、太もも、マッチョ

後ろから見ても。
見事な太ももの筋肉は。。。さすがとしかいえません。

井上琴絵、筋肉、画像、お尻、二の腕、太もも、マッチョ
こちら全体像!
・・・お尻も太もももかなりしまっています。
全体的に「筋肉」のしまりが伝わってくるようですね。

井上琴絵、筋肉、画像、お尻、二の腕、太もも、マッチョ

少しまでの様ですが。
肉体改造の途中なのか。。。

少し腕を上げただけで。
筋肉のラインが美しく浮かび上がっています。

竹下選手も、以前はかなり「二の腕と太もも」が目立っていました。

・・・もともと「二の腕」は太くなるバレー選手ですが、リベロのポジションの過酷さが浮き彫りになっているようですね(;´・ω・)
30手前で。この肉体には感服です。

・・私もたるんだ肉体を強化しなければ。。。(´;ω;`)

まとめ

今回は井上琴絵選手についてお伝えしていきました。
この筋肉が注目される。。という事は。

彼女が努力し、肉体を改造した事がはっきりと目で確認できる証だと思います。

彼女の人生はバレーのリベロと共にある。。。といった感じですね。
長い間「リベロ」で活躍する選手もそんなにいないのではないでしょうか?

今後も所属チームで。また、全日本チームで!の活躍を祈っています!
ガンバレ!

Sponsored Link

-スポーツ選手