さくらの☆ちょこっと小話いろは(*´∀`)♪

日々の生活で、さくらの気になる色々な小ネタを、気まぐれにブログで紹介していきます☆

未分類

ヌグォイランに育てられた少女ロチョム・プンギェン現在は?umaの画像はある?

世界のなんだこれミステリーで、前から取材を重ねてきた「ヌグォイラン」。今回はその正体がつかめるのでしょうか。
・・そもそもヌグォイランって何なのか?・・・また。今回は「ヌグォイランに育てられた少女」について。画像から正体や真相に迫っていきたいと思います。
未確認生物は、いつ発見されるのか。。。。ドキドキが止まらないです!ロマンが詰まっていますよね。一緒に見てみていきましょう!

Sponsored Link

ヌグォイランって何?

そもそも。ヌグォイランとは一体何なのか?
・・・・
ヌグォイランは「uma」(未確認生物)として、世界中で認知されている生物の様です。
ヌヌグォイラン、ヌグォイランに育てられた少女、ロチョム・プンギェン、現在、uma、画像
世界から目撃情報はあるものの。

実際に捕獲には成功していない未確認生命体です。
・・・そもそもいないのでは?なんて言われていますが、ここまで目撃情報が多いので。
私はいるんじゃないかと思っていますが。

一番目撃情報が多いのは「カンボジア」。・・・こちらで目撃情報が多々あったこともあり、取材班が2017年の5月に訪れ、真相を調査していました。
残念ながら。その時カメラには撮影されることはなかったのですが。。。

ヌグォイランに育てられた少女がいる。!?という事象も公開して、ネットでも騒ぎになりました。

・・・アマラとカマラの事もありますし(オオカミに育てられた少女)
一概に否定するのはどうかなと。
実際に捕獲されていないだけで!・・・本当にいる可能性だってあります。

ヌグォイランというのは大きな二足歩行の獣のようなイメージです。

名前・・・ヌグォイ・ラン
種類・・・未確認生物
分類・・・猿人、獣人
食べ物・・・雑食で小動物や果実などをたべる
目撃場所・・・密林など森の中
目撃国・・・カンボジア

カンボジアでの目撃情報の噂がたち始めたのは1990年代ごろの、30年前くらいです。

見た目には猿のような。。。昔の人類ににた「猿人」のような姿をしているそうです。
そのumaは残念ながらまだ捕獲はされていないのですが、画像はいくつか出回っているようですね。。

ですが、どれも実物との確証はなく、合成写真との可能性が高いそうです。。。
ヌヌグォイラン、ヌグォイランに育てられた少女、ロチョム・プンギェン、現在、uma、画像
未確認生物=様々な画像が出回ってしまうという実態。

違う生物の写真までまざっている始末。
分けてくれればいいのに(´;ω;`)
早く本物が見てみたいですよね。。。

Sponsored Link

ヌグォイランに育てられた少女とは?

ヌグォイランに育てられた少女がいるという噂があり、
その後、その少女を保護したと一報がありました。
ヌヌグォイラン、ヌグォイランに育てられた少女、ロチョム・プンギェン、現在、uma、画像

彼女の名前はロチョム・プンギェン。

彼女は8歳の時に行方不明になっていました。
・・・その時の詳細というのは。。。

「UMAがいる!オスとメスの獣人がいる!」という騒動が起きて村人たちが畑を探査。
すると、オスの獣人ヌグォイランはどこかへ逃げていったといいます。
ヌヌグォイラン、ヌグォイランに育てられた少女、ロチョム・プンギェン、現在、uma、画像
ただ、ヌグォイランと一緒にいたメスらしい生き物は、人間に捕獲されました。

その「メスらしい生き物」とは、人間の女で、19年前に行方不明になった少女「ロチョム・プンギェン」さんだったというわけです。
そのときにはロチョム・プンギェンさんは野生化しており、裸でサルのように畑を荒らしていたといいます。

ちょとにわかには信じられませんよね。。。

この少女の特徴は「アマラとカマラ」にそっくり!!!

〇4本足で歩く
〇言葉を話さずに、おかしな鳴き声をだす
〇部屋の隅に座っている
〇目を離すと服を脱ぎ捨てジャングルに帰ろうとする

まさに野性味あふれる人間です。。。。

彼女は2007年当時27歳。・・・本当にこれが19年間森の中で生活していた女性なのでしょうか?
この写真は村に保護されて1か月くらいたった写真のようですが、こんなにきれいで、普通の人間の様になれるものなのかと。

この帰還後の一か月。

歌を好無姿はみられるものの。

毎日服を脱いでは着せる。。という繰り返しなんだといいます。

実写版もののけ姫のようだ( ゚Д゚)

当時は、ロチョムさんの自称親と名乗る男性が彼女を保護していたました。
現在の様子もきになりますよね。

その時は再度逃げてしまった。。。と情報もありましたが、また村に戻ってきたのでしょうか?

何はともあれ。
人間は人間に育てられてこそ。人間になれるのですね。。。
実感です。

2007年の読売新聞の取材にお父さんが答えてくださったので、当時は話題になっていたようですね。
・・
現在のロチョムさんの姿も実際に見てみたいですね。

まとめ

今回はumaのヌグォイランと、育てられた少女ロチョム・プンギェンについてまとめてみました。
野性味あふれるヌグォイランに育てられたせいか。。彼女の人間性、コミュニケーション力は欠如してしまっていて、
とても人間社会で生きていける状態ではなさそうですね。。。

幼少期の大事な時にいかに人間を学び、コミュニケーションを築いていくのか。。
大切だと実感します。

彼女の様に20歳をすぎてからでは難しそうです。。。

また、育てたとされるヌグォイランにもあってみたい!
写真だけでも撮ってくれることを期待しましょう。

Sponsored Link

-未分類