さくらの☆ちょこっと小話いろは(*´∀`)♪

日々の生活で、さくらの気になる色々な小ネタを、気まぐれにブログで紹介していきます☆

未分類

電車でオーバーランした運転士の処分や罰則は?原因や駅に戻る理由も!

電車でオーバーランしたニュースが今まで何度かありましたが、電車を駅でしっかり低位置でとめるのはなかなか難しいですよね。
オーバーしてしまった時は運転士に処分やペナルティってあるのでしょうか?かなりの乗客に少しの時間でも足止めをさせてしまう損害は大きいのかもしれませんが。。
また、その後オーバーした電車はわざわざ駅までどうして戻るのか?!・・そのままの位置で安全をみながらあけても良くない?。。なんて私は思ってしまいますが、その理由も併せてみていきたいと思います!

Sponsored Link

電車でオーバーランってどのくらいまで大丈夫なの?

このオーバーランが改めて注目されたのは24日の日中の事。
一日に3回同じ駅で同じオーバーラン騒動が起こった事が原因でした。
電車、オーバーラン、運転士、処分、罰則、原因、駅、戻る
そもそもオーバーランとは。。。

止まりきれず走り越してしまうこと。

電車などの正確さが求められる場面ではこの「オーバーラン」をしない様に。。運転士はかなりの訓練を積んでいる。。。と言います。
その誤差の許容範囲はどのくらいなのかな?
・・・ほとんどないのかな。。。とは思いますが。。。調べてみると。

ホーム安全柵が設けられている駅では、所定停止位置の前後1,5mまで。
また運転士の運転士試験では厳密には50cmまでが10cm毎に1点減点されていく

。。という事実がありますので、10cmでも本当はずれてほしくない。。。ということですよね(-_-;)

一般的な駅では「ホームの扉前」からずれてしまうと。。許容外とされている様ですね。

あれだけのスピードが出ているのでブレーキのタイミングもかなり重要になってきます。
電車を止める際も、一歩間違えば大事故につながりかねない。。。という事実を改めて実感してしまいます"(-""-)"

Sponsored Link

オーバーランをしてしまう原因は?

そもそも。。どうしてオーバーランが起こってしまうのでしょうか?・・しかも今回の11月24日のオーバーラン騒動は、違う運転士にも関わらず。
同じ駅で3回も起こっています。

・・よっぽど止めるタイミングが難しいとか・・・?

過去の原因に触れてみますと。。

〇車両の編成数を間違えた
〇遅れを取り戻そうとして焦っていた
〇加速、原則が多い場所で操作をを誤った

などの原因があげられていました。・・・電車では一分、一秒の正確さが求められる世界。

オーバーラン騒動が起きた11月は、同日に3回あったとの事なので、運転士が時間を正確に合わせていこうと、スピードを上げすぎた可能性も考えられます。
運転士に課せられる重圧。。。遅れた際の焦りというのは、私たちの想像以上かもしれませんよね。。。

大事故につながる要因になりかねないので。。。安全運転してほしいな。。(´;ω;`)

電車でオーバーランした運転士の処分や罰則は?

では。次に気になる「処分」「罰則」などを見てみましょう!。)
・・オーバーランをするとどんなペナルティが課せられてしまうのか。。。
電車、オーバーラン、運転士、処分、罰則、原因、駅、戻る
人間ミスはするものですから。。そこまでとがめないであげてほしいものです。

調べてみますと。
電車の会社も様々ですが、すぐに罰則が科せられる事は実は少ないんだそう。

・・・ただ、この事実を隠蔽しようとしたり。。上司への報告を怠ったり。。。
この事実が乗客からのクレームなどで発覚した際は、かなり言及される場合があるとの事です。。。

社会人として、上司への報告義務を怠った事は、本人のミスですし。小さなことでも報告は忘れてはいけませんよね。
「ほうれんそう」(報告、連絡、相談)は社会人ならば当たり前に求められる事情ですし。

・・ですが、さすがに何度も何度も一人の運転士がミスをしてしまった場合は「大事故」にもつながりかねません。
過去の運転士のお話を参考にさせていただくと。

数回起こした運転士は再教育される事もあるんだとか。
過走した場面での制動を指導者が教えたり、添乗観察したり・・・
また、常習者は後々まで仕事ぶりを調査される・・・など。

過去には電車全部がホームを通過してしまった場合は、注意では済まなかった。。。という事実もあるんだとか。。。
(左遷とか。。ですかね。。。)

以前はJR西日本に「罰則」があったと記載されている事も多かったので、過去にはその様な罰則事実があったのかもしれません。。(怖い・・)

明確な「罰則」はなくても。
結構精神的にきつい注意内容の様にも思いますので、皆さん慎重に運転されている事でしょうね。。。

どうしてオーバーランした後、ホームに戻るの?

もう一つの疑問。・・オーバーランをした電車どうしてホームにわざわざ戻るのでしょうか・・・?
さすがに「線路上」まで過ぎてしまった車両は戻らなければいけないかもしれませんが。。。
電車、オーバーラン、運転士、処分、罰則、原因、駅、戻る
少しの誤差ならば、戻る必要はないのでは?

実際オーバーランしてしまった電車は
すぐには戻れません。

必ず「数分の遅れ」がある事も事実。

安全上問題のない少しのオーバーランなら、そのまま降りる事もあるようですが。

駅を通り過ぎてしまう。。などのオーバーランを起こしてた時は「駅を通過した」と認識されてしまい、
次の信号区域まで進入しているという事実になってしまう事もあるんだそうです。

そうなると運転指令の支持を仰がなければいけません。
・・これにより、何分も遅れてしまうんですねーーー。

やはり戻る原因としては「安全面」が一番。
乗客が万が一線路場を歩いて怪我をしたら。。。これだけでも責任が会社に重くのしかかります。。。

通常の一に戻し、安全に乗客を降ろしてから出発させたい。

そう思うのは会社としては確かに当然ですよね。

まとめ

今回は「オーバーラン」についてまとめてみました。
正確さが極端に求められる「電車」としての在り方・・・今後を書いていて考え直す必要があるかもしれない。。。
なんて私自身感じましたね。

運転士は過度な正確さが求められるからこそ。誰でもなれる仕事ではありませんし、憧れもあります。
でもその分の重圧、責任は、かなりのものです。

今後も安全運転をして頑張っていただきたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

Sponsored Link

-未分類