さくらの☆ちょこっと小話いろは(*´∀`)♪

日々の生活で、さくらの気になる色々な小ネタを、気まぐれにブログで紹介していきます☆

生活

プレジャマ城の場所や行き方は?行った感想や口コミも気になる!(スロベニア)

イギリスのスロベニアにある「プレジャマ城」ご存知でしょうか?外観を見ると昔の綺麗なお城をイメージさせるようなたたずまい。
ですが。。ここは恐怖の城と呼ばれる所以(怨念)が漂っている場所としても有名な所なんだそうです。。。。こ。。。怖すぎるww
そんな城はどんな伝説があるの?観光客も行けるみたいだけど行き方は?・・・実際に行った人たちはどんな感じなの!!!?。。などなど!
心霊スポットとして気になる部分を探ってみました(#^.^#)旅行に行ったときはぜひ立ち寄れるように・・・・予習していきましょうねw一緒に見ていきましょう!

Sponsored Link

スロベニアにある「プレジャマ城」とは!

スロベニアにある「プレジャマ城」という場所。こちらは洞窟城としても有名です。
プレジャマ城、場所、行き方、感想、口コミ、スロベニア
このお城の外観を見てみると。
なんだか断崖絶壁にあるような。

・・・写真が曇りの日だからか?
いかにも、、、の雰囲気が漂ってきて、ちょっと私的にはすでにビビってますwww

なぜこの場所にお城を絶てたのか。昔の方の考え、理由などはわかりませんが、今と地形が少し異なっていた?かもしれない。とも考えられます。

このお城が建設されたのは16世紀。
お城の構造的な話をすると。。。

このお城は自然の洞窟を利用して建てられたお城。
といってもお城の正面は人工的に造られた物のようですが、裏側は洞窟というか鍾乳洞となっているのです。表側からは想像できませんよね。
プレジャマ城、場所、行き方、感想、口コミ、スロベニア
こんな感じ。

すごい!!!!これも関係して。。。この場所に建てたのかなーーー(・・?

ヨーロッパに現存する唯一の洞窟城だと言われており、ギネス世界記録にも『世界で最も大きな洞窟城』として登録されているそうです。
『自然の洞窟』と人が作り出した壁が一緒になっているので、その構造だけを見たいがために、訪れる方も多いでしょうね。

Sponsored Link

プレジャマ城にいった感想や口コミは?

実際お城の中を探検すると。。。
観光客用に整備されている事もあり、外観程の恐怖感は城内部からは感じられないような。
プレジャマ城、場所、行き方、感想、口コミ、スロベニア

これはお土産屋さんみたいwww

でも、やはり日本にはないような。ちょっとミステリアスな雰囲気は感じられます。
洞窟とつながってる部分が不思議ですよね。

実際に内部を観光すると、当時の生活感が感じられるように備品などが備え付けられ、鑑賞できるようになっています。

お城の仲は、実際に「城」として使用されていた期間もあるので

●牢屋
●キッチン
●数々の部屋

を当時のまま見ることができます。天井や部屋の一面が自然の岩壁でできているそうで、間近に見ることもできます。
何百年も前からほとんど変わっていないであろう雰囲気を味わえ、また当時の方々の様子を思い浮かべそうですね。
プレジャマ城、場所、行き方、感想、口コミ、スロベニア
大雨や濃霧の時もあるそうで。。その場合の雰囲気はひときわミステリアスなんだとか!!!!

感想をまとめてみました↓↓

●よくもこんなところにお城を作ったなって感じで、迫力がありました。
●ポストイナ鍾乳洞から車で10分ほど離れた場所にありました、洞穴に飲み込まれているような形で立っていました。見ごたえはありました
●実際に見てみると、写真よりもまともにきれいなお城ですが、やはり、岩がおおいかぶさるような迫力で、 奇妙で、尊厳のあるお城です
●お城はコンパクトなのですが生活と信仰に必要な物は全部揃っている感じでした。拷問部屋があってその上階が神父の居室で、何かよく寝れるなぁと思ってしまいました。
●鍾乳洞と共に購入。バスは1時間に一本だったかな…洞窟城と鍾乳洞 約9kmの道のりのバスがありチケットを見せれば無料で往復できる。ポストイナと洞窟城で半日以上過ごせます。

やはり迫力はそうとうあり、見応えも十分みたいですね!

実は。。。中には「全長約14キロの『秘密の通路』」が眠っています。。。
現在は最初の約700mが一般に公開されています。

↑ここがかなり私的には気になーるwww

洞窟城には多数の言語の音声ガイドがあり、久しぶりの日本語を聞いて安心した。という感想もありました。
現地でガイドさんを頼んでみるのも一つの手かもしれません。

Sponsored Link

プレジャマ城の行き方や場所は?

プレジャマ城がある「スロベニア」は観光地よりも離れていたり、交通の便で不自由がある事もあり日本人が訪れるのは圧倒的に少ないそう。

ですが「ツアー」などが組まれている事も多いので
あまり海外に行ったことはないけど、観光したい。。。という方ならば、ツアーで連れて行ってもらう方が安心でしょう。
プレジャマ城、場所、行き方、感想、口コミ、スロベニア
それにガイドさんがついてくれていれば、その時々で説明や補足をしてくれるので、より楽しめる事間違いないですからね。

ツアーなどでは、その付近のポストイナ鍾乳洞とセットのツアーもあるそうなので、それでも楽しめそうです。

「ポストイナ鍾乳洞」が観光地としても有名なのですが、その途中で立ち寄る方も多いみたいですね。
車では10分くらいなので、両方とも刊行してみてもいいかもしれません( *´艸`)

プレジャマ城はイタリアの隣国であるスロベニアという国にあります。

ご自分でいかれるときには
羽田空港から、ドイツ経由で遺訓がベストみたいです。

羽田 → ドイツのフランクフルト → スロベニア(リュブリャナ)

リュブリャナからポストイナまでバスで1時間ほど行きます。
そのポストイナに、例の「ポストイナ洞窟」があるそうなんですね(なるほどーー)

だからここの観光客が多いのか。。。
でもこのポストイナから「プレジャマ城」までは、バスは出ていないので。。。

徒歩かタクシーで行かなければなりません!!!(うそーーーー)

観光しにくい場所だな、、(-_-;)
だからこそ。ツアーの方が安全みたいですねーー。

まとめ

今回は「プレジャマ城」についてまとめてみました。
今でも多くの怨念が漂うと言われている「プレジャマ城」
ここに行くにも。。なかなか大変なようです(-_-;)

やっぱり私は手っ取り早く行ける「ツアー」をお勧めしますw
行きたい方はぜひ、頼んでみてくださいね。

Sponsored Link

-生活