お餅をレンジでチンする時間は何分がベスト?冷凍の場合や雑煮の作り方も紹介!

お正月のお餅っていっぺんに食べられない事も多いので困りますよね。いただいたお餅は「冷凍」「冷蔵庫」などにいれて保存する事も多いと思います。市販のものは真空パックになっているけれど。。ついたお餅をいただいても、意外と余っちゃうもの。レンジで加熱して食べようとしたら・・加熱しすぎて哀れな姿に(´;ω;`)なんて経験もありませんか?
お餅をレンジで加熱する時間についてや、レンチンで出来るお手軽雑煮の作り方などもお伝えしていきたいと思います♡一緒に見ていきましょう!

Sponsored Link

冷蔵庫のお餅をレンジでチンする時間は?

冷蔵庫のお餅をレンジでチンする適切な時間って、いったいどのくらいがいいのでしょう?
私の失敗談は結構あるのですがw・・・加熱しすぎて「お皿にくっつく」という事はよくありがち!!!!
・・しかも過熱が多すぎると。ぺっちゃんこ。

食べられたもんじゃない!!!!!という状態になります(多々経験あり)

そうならない為には!適切な加熱時間、加熱温度などを把握する必要がありますが。。実際はどうなの?

・・・その前に!!!いくつか準備をして、万全の状態で加熱に臨みましょう!よりおいしくなる事間違いなしです♡

注意点

●耐熱容器にすること!(面倒くさがるとうつわが熱くなりすぎるー)
●お餅に水をかけると、柔らかくなりやすい!(小佐治二分の一程度

過剰な過熱を防ぐことが出来ます!

●ふんわりとラップをかける

ぴちっとかけると。。。。結構悲惨な状態になりかねませんし、中でラップにもろにはりつきます!

●底が平らで、深めなお皿を選ぶ

丸めだと、過熱がまばらになります。また、深めにすることで、膨張した時にラップに餅が張り付くのを防ぐことが出来ます!

・・準備は万全でしょうか?それでは!加熱方法へと行きたいと思います!

①電子レンジに容器を入れる

※この時、過熱が過剰にならない様に、レンジの真ん中に入れましょう。端になるほど温度は高くなります。
また、いっぺんに入れない事。容器によって熱の加わり方がちがうので、むらができやすくなります。
・・・張り付いてしましますし、万が一失敗すると容器の中で大惨事です!

②餅一個に対し、レンジで約500wで一分間加熱する

●硬さが微妙だったら更に加熱。
この時10秒、15秒づつ行い、お持ちの硬さを確かめながら進めるのがベストです。

私は超ー横着人間なので。過去には一気に600wで3、4分とか。やってました。・・やっぱりお皿の中でも大事件になりましたw

カリカリがいい方は。。。
「魚焼きグリル」「オーブントースター」が美味しくなりますよ!・・醤油などをぬると一層食べごたえがありますね♡

Sponsored Link

冷凍のお餅の場合の加熱方法は?

実はお餅というのは。冷凍すると結構もち食材。

4か月くらいもつそうなので、ふいに食べたいときにおいしい状態で食べられる!なんとも粋な旬の食材なのです♡

・・でも、解凍を間違えると悲惨な事になりかねないようなので注意する必要があります(-_-;)

解凍方法というのは何種類かあり。。
●常温で解凍する
●冷蔵庫で解凍する

という方法もあります。生ものもそうですよね。
この場合、数時間ほど必要なので、前の晩に冷蔵庫に入れて徐々に解凍する必要があるわけですね。

今すぐ食べたい!!今食べないと無理!!!我慢できない( ゚Д゚)

という欲求には対応できない訳です。

そこで。
登場するのが「電子レンジ」。・・・でもただ解凍しても、うまく行かない。

その方法というのは・・

●冷凍餅からサランラップを外す
      ↓
●冷凍餅を水をたっぷり入れた容器に入れる(水はお餅がかぶる程度入れる)
乾燥しているので、水分を足す必要があるため)
      ↓
電子レンジで2分ほど温める
温める時間は環境により変化します。上記の様に、加熱が足りなかったら10秒ずつ再加熱しましょう。

意義と簡単ですね!!!!・・でも横着して公開しない様にしてくださいねw(過去の自分に教えてやりたい!)

レンジで簡単雑煮の作り方

最後に。レンジでの雑煮の作り方をご紹介していきます♪

レンジdeおひとりさまお雑煮♥

突然の訪問に対応。レンジでお雑煮 レシピ・作り方
お正月ならではの「昆布重ね」がいい仕事をするんですね!!
レンジで出来ると、結構お手軽。

なるほどなるほど。お餅も過熱しつつ、簡単な材料でお汁も作ってしまおう!という感じなので、家にある物で割と手軽に作れそうです。
1人でお正月を迎える方・・・

なんだか雑煮が急に食べたくなった方w

そんな方におすすめです♡

まとめ

今回は「お餅の適切なレンジの時間」「お雑煮の作り方」などをご紹介していきました。

お餅って、加熱次第でくっつかないふんわりお餅になるものですね。
やったことない方はやってみて、つぶれたお餅ではなく・・綺麗なお餅を食べてみましょう!w

簡単お雑煮もマスターして・・・
ちょっと料理できる感じにも見せるのもgood!!!お手軽に正月気分の満喫しちゃいましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。
是非、参考にしてくださいね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.