もみ冬が面白い!一話(1月13日)感想やネタバレ、あらすじは?

ついに「もみけして冬」が放送されましたねー!さっそくリアルタイムで感想を書いていきたいと思います♡山田涼介君相変わらずかっこいいー(*’▽’)…貴族感がひしひしと伝わるこのエズラ・・・wだったのになんかすっごいコメディ!!!感想を見ていきたいと思います(*’▽’)

Sponsored Link

もみ冬が面白い!一話(1月13日)ネタバレ、あらすじは?

もみ冬は原作がなかったので、どんな内容なのか・・・しっかりとわかりませんでした。ですが、公式でもある程度の内容は発表されていました。
私の見た感想なども一緒にお伝えしていきますね♡

エリート警察官の北沢秀作(山田涼介)は、敏腕弁護士の姉、知晶(波瑠)と、天才外科医の兄、博文(小澤征悦) この3人はエリート一家として過ごし、三人とも東大合格という素晴らしい経歴の持ち主でもあります。
その3人を育てた「父」の存在は世でも好評。本を出版したり、学校長を経て、今では大金持ちの大地主とでもなっていました。
何不自由ない素晴らしい一家。世間的にはそんな風に見られていたのですが・・・
そんな中、北沢家に母親が亡くなって以来の危機が訪れます。

泰蔵が好きになった女性に裸の写真を撮られ、金を要求されてしまいます。
厳格だった父のまさかの告白にショックをうける家族。

この時の山田君の顔芸が素晴らしすぎて話題となっていますwww

この事実が世に出れば北沢家は終わってしまいます・・・・
博文と知晶は様々な手を使ってそれを阻止しようとします!・・医者なのに、たまたま浮気相手が患者として来ていたのにその診察レントゲンを使って脅そう・・・と言い出したりwww

警察署内での「不正アクセス」に手をそめようとしますが。。それは思いとどまる山田涼介。
それやっちゃだめだよ!山田君!!!!(´;ω;`)

そんな中「家族を守りたいが法律は犯せない」と葛藤し追い詰められた秀作は、女性を説得しようと、警察の中でも説得のスペシャリストであるSITのホープ、尾関(小瀧望)に相談しますが・・・「説得はできないと思う」と一括。

しかも自分が両思いだと思っていた相手からは、好かれていないという事実まで告げられます。
その時の効果音もやっぱり「火曜サスペンス」みたいなBGM!!!

昭和か!!!!!!!

実際は山田涼介演じる秀作は人生を家族に決められてしまうほど気弱で、だめだめな次男なのでした・・・
父親はあまり山田君をすいてない感じで、今まで父に挙げていたプレゼントは、全部売られていた事も発覚します(-_-;)

山田君の心の声がとにかく多くて・・・w

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.