佐藤亮子(佐藤ママ)の年齢や子供の現在!!講演料や2018年の講演会日程は?

佐藤亮子、佐藤ママ、年齢、子供、現在、講演料、2018年、講演会、日程

子供4人を東大へ行かせた凄腕ママとして「佐藤亮子」さんが注目を浴びていますね。通称=佐藤ママと親しまれているママの子供の現在が驚愕。。。だという噂が入ってきました!現在の子供たちの様子や、もしも依頼する際の講演料。また、2018年の講演会日程などなど・・・・気になる部分を深堀していきましょう!では行ってみましょうーーー!(^^)!

Sponsored Link

佐藤亮子(佐藤ママ)ってどんな人物?

この佐藤ママとは、今お伝えしたように「子供4人」を東大へと合格させた・・・すごい教育ママです!
佐藤亮子、佐藤ママ、年齢、子供、現在、講演料、2018年、講演会、日程
そのお子さんは男の子3人。女の子1人。
男の子って結構集中力もすぐ切れますし・・・女の子と違って大人しくしていない。。。というイメージがありますが、その子供たち4人を東大へ合格させた!!1・・というので、本当に驚きです!そんな「東大かあちゃん」とはどんな人物なんでしょう?

名前・・・佐藤亮子(さとう りょうこ)
愛称・・・佐藤ママ
出身地・・・大分県
在住・・・奈良県
生年月日・・・不明

※ですが50代ではないか。。と言われています。

最終的な学歴は「津田塾大学」となっています。大学を卒業後は。。英語の教師として2年間活躍していました!・・現在は講演会の活動にが忙しいのではないでしょうか?(^▽^;)
ですが、一般人との事で、詳しい経歴、お子さんんの事などは非公開となっているようです。

Sponsored Link

佐藤亮子の子供の現在は?
4人とも東京大学へ合格したお子さんたちですが・・・その後、立派になっているのでしょうか?
現在。「東大」はでていても。。社会に出るとあまり仕事が出来なかった・・・勉強だけだった・・・なんて話も結構ちらちら。。。と聞くのが現状です(-_-;)
東大生だから。。といって、職業も安定しているのか・・・というとそうでもないですしね。

長女のまりさんは、2017年に東大に合格している。。。との事ですので、今年で東京大学2年生という事になります。
長男は2015年の時「東大医学部」の5年生となっていたので、現在は「病院」などに就職しているのではと思われます。

医学部という事がわかっていたのは、長男だけでしたが、息子からの文章で3人とも「医学部」に入っている事が明らかになりました(すごすぎる)

ところが
かなり!調べてみたのですが。。。↑のお兄様たちの現在はしっかりと報告されていませんでした・・・やはり一般人という事で、プライバシーの問題もありそうです。

ですが!母親が世間に独自の「教育法」を伝えていた事で、様々な葛藤もあったようですね・・・勉強法事態も結構シビアなものでしたし・。。。よく耐え抜いたなーと思います。
(●テレビはみない
●勉強以外はしない
●恋愛もしない・・・など・・・)

その母親に対して、息子たちはこのように語っていました↓↓

多くの人に心配していただいてるので投稿致しますが、母の発言はなんの資格も、社会的責任もない一個人の主婦のものですので、どうか皆さま暖かい目で見てやってください。

 世間からはもちろん色々と言われておりますが、僕個人は今まで面倒を見てくれた母には感謝こそあれ、特に反感などはありません。

なんて客観的に見れてるいい子なんだ!!!(;´Д`)・・・うちの子・・・こんな事いえないよ・・・

公演料金や2018年の講演会の日程は?

さて。更に気になるのは・・・2018年の講演会の予定や、もしも公演してもらうときの「講演料金」などですね。
佐藤亮子、佐藤ママ、年齢、子供、現在、講演料、2018年、講演会、日程
ブログなどを確認しましたが。。しっかりと講演料金が記載されている個所はありませんでした。。
ですが!!!
ほとんどの「講演会」は「新聞社」「学校関係」などなど・・・結構大きな講演会での及ばれ雅多いように感じます。
という事は。

きっと料金は。。。高めでしょうね(;´Д`)
尾木ママなど。。子育て関係でも、テレビに出ている方々を呼ぶとなると。

100万円以上かかるのが正直なところのようです、

という事は・・・・佐藤ママは50万以上はかかるのでは。。。と思われます。

また、現在の講演会の予定ですが、残念ながらまだ確認は撮れていません(´;ω;`)
ですが、2017年には9,10,11月など、秋ごろに講演会が集中的に開催されていました。

今年は長女も東大2年生という事で、昨年よりは落ち着いて行動できていると思われますので、今年の講演会はさらに増えるのではないか。。。と予想されます。
一度ご本人のブログから、近隣の講演会を問いあさせていただくのもいいかもしれません。

また講演会が近くなると、ブログなどで報告しているので、たまにブログを除いてみるのもいいかもしれませんね!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.