【3・4年生版】自由研究ネタ選び10選!人とかぶらない工夫の仕方

自由研究、四年生、簡単、面白い、評判、工作、理科、お勧め

夏休みにはワクワクするイベントも盛りだくさん!
・・そんな夏に親子を困らせる課題が「自由研究」

自由なタイトルは親子そろって迷ってしまう・・・
難関な宿題の一つでもありますよね。

今回は、そんな夏の「自由研究」にぴったりのネタ10選
お伝えしていきたいと思います!

小学校4年生付近の子供達が思わずやりたくなる!

かぶりづらくなるための方法も
合わせてお話していくので一緒に見ていきましょう!
面白いので是非参考にしてくださいね( *´艸`)

Sponsored Link

自由研究のテーマ選びのコツは?

まず真っ先に迷ってしまうのは「自由研究」を
選ぶ時のテーマです。

一体どんなテーマにすればいいのか?
そこから悩むことも多いですよね。

4年生の自由研究おすすめは?

一緒にこちらの記事も御覧ください♪

【男子向け自由研究】小学5年生、6年生が夢中になるテーマ7選! 【こうすればよかった】夏休みの宿題が終わらない&やらない..親の泣きたい悩みを即解消!

テーマ選びで詳細を決めておく

自分で決める時にあるコツを意識していくと。
沢山ある自由研究アイディアの中から

的をしぼりやすくなりますよ。
事前に意識するポイントは4つです。

意外とこの部分を忘れてしまうと…
どれにすればよいのか

膨大な資料から
選びにくくなってしまいますからね。
では、見ていきましょう!

  • 男女、どちらのおすすめを見たいのか?
  • 何日日数を必要とする物なのか?
    (1日でできる物など)
  • 理科、自然、社会など・・
    自分が得意とする分野はどれか?
  • なぜそのテーマを選び、調べたいと感じたのか

まずこの部分を意識して絞っていきます。

小学4年生の自由研究テーマは?

調べたかった事や
テーマを選んだきっかけがはっきりしないと

どのように進めていけばいいのか?
わからずに、軸がぶれてしまいます。

研究テーマに選んだ理由などを
文にしてまとめておくとgoodですね!

個人的には日数ですが
2日以上かかるものがおすすめ!!

1日でできるものは
やはり先生もすぐにわかります…(汗)

身近にあって、手軽にできるけど
実は結構奥が深いもの

を追求していくのもいい研究になりますよね。

とはいっても何からやっていいのか
全くわからない…

というキッズの為に!
更に細かくテーマを選ぶためのポイントも
お伝えしていきましょう♪

Sponsored Link

自分の身近にある物の
不思議を見つける

自由研究って「新しくはじめる物」でなくてもOKなんです。
自分が普段から食べているもの、利用しているもの

ここから広げていくのも
かなりいい研究になります!

そこから独自の研究を行い
栄えある「農林水産大臣賞」を受賞してしまった事がある
子供もいます。

例に上げると
この賞を受賞した望月さんは
大好きな魚肉ソーセージをみて

作ってみたい。と感じたそうです。

そこから

  • 魚の種類を聞く
  • 実際の豚肉ソーセージの作り方を現地で学ぶ
  • 実際に築地市場に行き、セリも経験する
  • 数種類作って食べ比べる

Sponsored Link

こんなに沢山の事を学び、体験したのです。
そのきっかけは「好きな食べ物」から…
テーマは至ってシンプルですよね。

大事なのは
知りたいという気持ちを持つこと。

知りたい!と思う気持ちが強まれば
様々な事に興味が湧いてきますし、研究内容も深まります。

追求する
という点が自由研究のポイントとなる部分なのです。

素材は身近なものを選び、入り口から広げていく。
テーマ選びは
そこまで必死にならなくても大丈夫♪

実験して
失敗した事、成功した事
すべてを「研究成果」としてまとめちゃえばOK!

失敗したから…
〇〇に改善してトライした!
これだけでも独自の研究成果になりますね。

小学4年生におすすめの自由研究は?

この方は他にも
わかめの研究(天草など)
4年生のときは
しらすの研究
も行っています。

大事なのはテーマだけではなく
どのように知っていくか、探求していくか。

このポイントを知っているか、知らないかで
研究レポートも大いに変わってくるでしょう。

これらを意識した上で
私のおすすめする自由研究を
ぜひ参考にしてみてくださいね♪

男女どちらでも
取り組める内容の物が多いので

ゆっくりとごらんくださいー♪

Sponsored Link

自由研究テーマ「社会編」

小学生3,4年生くらいならば。

身近な社会問題から
取り組んでみるのが一番手軽で簡単です。

入りやすい項目でもありますよね。

親御様は、まずはお子さんの好きな事を知り
そこから広げていく手伝いをしてあげましょう。

どんなことに今興味があるのか。。
気になる分野から発展させてあげる事が
「やる気」にも繋がります。

生活ごみのリサイクルの過程を調べる

実際に生活ごみはどこからどうやっていくのか・・・?
実は知らない方も多いのでは?

ゴミが資源として生まれ変わる過程って
実は説明できる方少ないのではないでしょうか?

自由研究、四年生、簡単、面白い、評判、工作、理科、お勧め

王道ですが、ゴミリサイクルの過程を
漫画チックに書いてみたり・・・紙芝居の様にするのも
オリジナリティがあって楽しいです( *´艸`)

Sponsored Link

ゴミに着目しなくても
何かの「過程」を調べるのも
自由研究の立派な題材になります!
例えば・・・

製品が出来る過程を調べる

気になる品物(服、CD.マンガ、アクセサリー、建物など)

自分が好きな物がどうやって作られているのか?
その過程をたどっていけばいいのです。

意外と知らない工程があり親も勉強になります。

施設を「見学」させてもらうと
より詳細に知る事ができるのでいいですね!

  • 見学させてもらった事柄を記事に書く。
  • 働く方の意見を聞くき、記載する。
  • 複数のゴミ処理場を見学し、違いを書く。
  • 生活ゴミ、その他のゴミの経路の違いを書く。
    (車の解体のゴミなど)

ここまで研究をする子はいないので
このタイトルでも
立派にオリジナルを作ることができます♪

子どもたちの興味の幅も広がりますね。

Sponsored Link

日本の方言を調べる

これは意外と盲点!w
・・・地方によって一つの言葉でも方言
言い方って全然違います。

・・・ちょっと一例を上げてみますと。
「汚い言葉」なんかもそれぞれ違ってくるでしょうから、

小学生らしく。「笑える言葉」で違いを探ってみるのも面白い!

「地方の面白い言葉」を検索して
クイズ形式で一つの本に仕上げてみるのも楽しそうですよね(*’▽’)

4年制の自由研究におすすめなのは?

ちなみに。これは「外国語」でも応用できると思います。

地方の〇〇の意味を調べ
クイズ形式にするのもあり!

私ごとですが…

私自身「アイヌ」関係のアニメを見ていて知ったのですが。
アイヌ語では「う○ち」を「おそま」と言うそうです。

Sponsored Link

しかも、アイヌの子供達が
悪魔や怖いものに連れていかれない様に
子供のうちは変な名前をつける
んだとか!!!

この事実も初めて知って新鮮でしたし
面白くてもっとアイヌの方の事を知りたくなりました。

きっかけはそれぞれですが
「興味」を持ったネタに取り組むと吸収力も違ってきます。

外国語で面白い言葉になる用語を集めてみるのも
強になりますし楽しいですよ。

自由研究テーマ「理科編!」

さて。小学校4年生は3年生の時と内容が
どのように違ってくるのか?
・・・理科の分野では、2011年に学習内容が変わり
新たに3つほど授業内容が追加されているようです。

Sponsored Link

(もちろん、3年生のころより応用問題も多くなります)
この部分からみていきましょう。

追加
「水の三態変化」=固体、液体、気体への変化など
「人の体のつくりと運動」
「天気による1日の気温の変化」

この追加した部分に
特化した自由研究を行うのもいいですね。

もちろん、今までの習った内容を
「深読み」「探求」していくこともOK!

・・要は学習内容を「社会」「日常」に溶け込ませてしまえば
疑問も浮かびやすいという事です。

 

理科は実験も多いので、好きなお子様も多いのでは?

・・私は天気の授業が嫌いだったのに
自由研究テーマを天気にしてしまい
意欲が全くなく挑んだことがありましたが・・・ww

好きな物なら意欲もアップ!!!(*’▽’)
楽しく取り組めて新しい発見に繋がると思います!

実験好きな子供達ー!続きを見ていきましょう♪

アマガエルの観察研究!

これは私も興味津々です!
「アマガエルの研究」

自由研究、四年生、簡単、面白い、評判、工作、理科、お勧め

アマガエルって場所によって色がかわるんですねー。
その変化はどうして起こるのか?いつ起こるのか!?

やはり生き物の不思議な変化は
考えただけでワクワクします!

自由研究、四年生、簡単、面白い、評判、工作、理科、お勧め

こちらの画像は
「山の麓の家で暮すアマガエルの観察日記」様より
拝借させていただきました。

これをみただけでもかなりテンションが!!!www
生き物好きの子供たちはさぞ、興味を持つ事でしょう!

・・・こうやって「色の変化」「体の変化」をする
生き物の観察は見ていても楽しいですし、

発見が目に見えて現れるので
観察のしがいがありますよね。

更に一工夫。
最近知ったですが、カエルの子供。
おたまじゃくしって

カエルの大きさによって体長も違う!
のはご存知ですか?

地域ごとに住んでいるオタマジャクシが
違うので・・

どのカエルの子がどこに分布しているのか?
大きさはどのくらいなのか?

細かく表にしてあげるにも
オリジナル要素が出てきます♪

Sponsored Link

標本づくり

カブトムシやクワガタは
男子の憧れでもありますよね!

・・・この二種類は実は「標本」にしやすい
昆虫だという事を知っていますか?

小学4年生の自由研究にカブトムシ

どんな形をしているの?
生の体を見たい!

実際に見たことない子も
実は意外と多いのです。

そのカブトムシさん、クワガタさんを
標本にさせていただいて観察する。。。

自分だけの標本をつくる。
こんな自由研究もあるのではと。

少し残酷ではありますが
命の大切さを改める機会にもなるかと思います。

死んでしまった昆虫を
使わせていただくのもありです。

ただ、「バッタ」などは
「内臓」を出したりしないといけないので

処理が簡単な「カブトムシ」「クワガタ」
から入った方がやりやすいかもしれません。

→標本の作り方動画はこちら

標本を作ってくる子供は
ほぼいないと思いますし

先生も、友達も尊敬のマザ差しで見ること!
間違いありません♪

・・・そういえば昔
カエルの解剖させていただいたたことあるなー。。
と思い出しました。

今では絶対できない事ですよね。

貝殻標本

海に行く機会が多ければ!
貝殻の標本をつくってみてもいいですね!
これは楽しそうです。

自由研究、四年生、簡単、面白い、評判、工作、理科、お勧め

名前も案外知らないものも多いですから
自分だけの標本づくりを楽しめます。

また、貝の標本と一緒に
それぞれの貝の「生きた写真」
実物を実際に研究してみるのもあり!

これだけでも「ひと工夫」になりますね。

流れ着くゴミの研究

海には様々なものが流れ着いてきます。
・・・残念ながら、生き物が間違えて
食べてしまう事もありますよね。

誤飲の原因の「ゴミ」は
どんな姿をしているのか・・?

実際に間違いやすいのか?

・・・毎日何日か観察する事で
どんなものが流れ着くのか?
どんなゴミが出てくるのか?

Sponsored Link

数日見る必要はありますが
海の現状を知る事が出来るいい機会とも思います。

毎日記録をつけるのも
流れるゴミの傾向が知れるので
貴重な記録となります。

氷の研究

実は冷凍庫で凍らせてみると
びっくりする変化が起こる「食べ物」ってありますよね!?

意外と知らない
氷にできるもの、出来ないもの・・・
固まる物、実は固まりづらいもの!
食べられるもの、食べられないもの

こんなテーマも面白いですよ(*’▽’)

・・・お豆腐とかって驚くほど「ゴム状」になってしまいますが、
それはなぜなのか?

4年生の自由研究!冷凍豆腐も面白い♪

・・・もともと「形が変化するもの」を調べて
実際に冷凍。その原因を調べるのも良し!

はたまた。「凍らせてみた」で、
変化を実際に見てみるのも良し!

意外と面白い研究内容になりそうですよー!(^^)!

食べた食感
触れた感触など..

細かくわかりやすく記載するのが
ポイントです♪

Sponsored Link

自由研究「工作編」

工作ならば得意!
…という子はこんなものはいかがでしょう?

ドッツ絵工作

これもありそうでなかったですよねー!
「子供工作レシピ」様より拝借させていただきました。

つまようじに色を塗って
発泡スチロールに地道にさしていきます!

自由研究、四年生、簡単、面白い、評判、工作、理科、お勧め
細かい作業が得意な子におすすめ!
好きな漫画キャラとかやってみると楽しめるかも!?

「テレビ」もこんな「ドッツ」の集合体ですし、
機械の画面にも興味がわくかもしれません。

一緒にテレビとの関連(三原色)や
ドットの見え方の違いなどを研究し提出すると
一味違った自由研究になりますね。

手作り日本地図パズル

これも面白いですね!
つくりながら県名も理解していけますし
場所も覚える事ができます。

県のクイズも記載して
オリジナルの物をつくるのも良し!

その時は食べ物、名所など
統一するのがいいですね!

楽しいパズルで勉強もできるなんて
一石二鳥(*’▽’)

自由研究、四年生、簡単、面白い、評判、工作、理科、お勧め

さて。
様々な自由研究素材をお伝えしましたが..

最後のまとめ方がわからない!!!
というキッズのために!
まとめ方の「コツ」も教えていきますよ♡

まとめ方のコツは?

まとめ方は文章の「起承転結」を意識して進めていきます。

例に上げてみると・・

起承転結の[起]

  • どんな自由研究なのか?
  • なぜ、このテーマを選び、調べたいと感じたか?

研究するに至った大事なテーマ部分なので
箇条書きにして文を付け足していくといいですね。
この部分を先に書いていきます。

起承転結の[承]

  • 実験方法、やり方
  • 用意したもの
  • 実験の流れ、注意点

実験内容の手順、やり方を書いていきます。
文の中で積極的に絵や写真を使ってわかりやすくしていきましょう。

読み手、読む人がいることを
意識するとやりやすいです♪

Sponsored Link

起承転結の[転]

  • 実験中に疑問に思った事、感じた事
  • 失敗した事、成功した事
  • 修正した点

まとめの部分ではないので
どのように改善したのか?
観察している途中にどんな事が起き、何を感じたのか?

失敗した点や成功した点・・・など
実験してわかったことを書いていきましょう。

最終的なまとめは最後になるので
結果を書きすぎずに感想を主に書くと良いですね。

起承転結の[結]

  • 実験した事の総合的な結果
  • その結果から、最終的にわかった事、わからなかった事
  • 実験を終えてみて感じた事

結の部分で、最終的なまとめをしていきます。
実験結果から最終的にわかった事を書いていきましょう。

この行程中も写真、絵を貼ったり
わかりやすくまとめるといいですよ!

自分がいかに楽しく、感じたことを書くか。

読む人が楽しめる文、流れを意識していきましょう♪

Sponsored Link

まとめ

如何でしたか?
今回は面白さを重視した
4年生の自由研究テーマをお送りしてきました!

友達とかぶらない「オリジナル」を出すには
テーマに「一工夫」のスパイスを入れてあげるのもよし!

身近なものから追求して調べるのもよし!

自分だけの自由研究が出来上がり
意欲もわいてきますよ!(^^)!

親御さんはご紹介した研究を参考に
自分の子供に会ったものを選んであげてくださいね。

参考にしていただき
楽しい自由研究をしていきましょう♪

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ツールバーへスキップ