【何者?】この世界の片隅にで榮倉奈々演じる近江佳代(かよちゃん)の正体やすずとの関係は?

この世界の片隅に 近江佳代 かよちゃん 正体 すず 関係

【この世界の片隅に】のオリジナルドラマが好評中ですが、この中で原作にはないオリジナルキャラクターとなっているのが榮倉奈々演じる【近江佳代】。彼女は現代版のシーンで出てくるのですが、原作とは違った彼女に注目が集まっています。
彼女の正体は一体誰なのか。。。?!すずとの関係などについてお伝えしていきたいと思います!一緒にみていきましょう!
ハンドメイズ・テイル

近江佳代の正体は?

みなさん一番気になっているのは【近江佳代】【通称かよちゃん】の正体ですよね。
彼女が登場したのは、1話の現代に視点が移った時です。
この世界の片隅に 近江佳代 かよちゃん 正体 すず 関係
原作にはなかった彼女の登場に原作、映画ファンの方は驚かれた方も多かったのではないでしょうか?
かよちゃんが訪れたのは北条と表札がある【古民家】のある場所。
そうです。ここは、今現在放送している【この世界】の中で、周作とすずが暮らしていた【北条家】

現在では古民家になっているということですね。・・・73年前には北条家の方々が住んでいたので、今は状況が変わっているのは当たり前なのですが。

かよちゃんがここに訪れた目的。
それはまだ明らかになっていないのが現状です・・・
ですが、彼女は明確な【目的】をもってやってきた。とのことですから、北条と何かの関係があるのは明らかです。
この世界の片隅に 近江佳代 かよちゃん 正体 すず 関係
2018年に恋人と行きたい土地はないか?の質問に対して、明確に【呉市】を掲示していたかよちゃん。何も関係がない【呉市】を目的地に選ぶことで、恋人は疑問がります。

北条の古民家を訪れたときに、もっていたのは【スズ】と書かれたものを取り出しているので、すずと関係があったということは明らかです。
この【かよちゃん】の正体というのは一体誰なのか?
・・・かよという名前は原作の主要人物の中にも描かれていないのが現状です。

ということで、私なりに推理してみた結果・・・

【かよちゃん】は【ヨーコ】の娘か孫なのでは・・・・?

 

という結論にたどり着くのでありました。。。。でもそこにたどり着くまでにも、色々あったんですよね。

周作とすず、りんの関係も気になる方はこちらの記事もおすすめです!

【この世界の片隅に】すず・秀作・リンの三角関係がヤバイ!映画と原作の違いは?

かよちゃんの正体はヨーコの娘?

ヨーコという人物は、周作とすずが、映画の最後のあたりで引き取った【孤児】です。
このヨーコは二人になついた事から、引き取られ、北条家にやってきます。
この世界の片隅に 近江佳代 かよちゃん 正体 すず 関係
この時、陽子はまだ幼かったのですが、それから70年以上たっているので、本人ということはないのですが、その娘。もしくは孫ということは十分考えられます。
この世界の片隅に 近江佳代 かよちゃん 正体 すず 関係

この【ヨーコ】を北条家の方々は暖かく迎え入れてくれるのです。。。今では考えられない(泣)

これは考察ですが。母【もしくは祖母】を救ってくれた【すず】を、見たことがなかった【かよちゃん】
すず、周作がいなかれば【ヨーコ】は母親も失っていたので、おそらく餓ししていたと思います。

そうなれば今の彼女もいなかった。。。
かよちゃんは昔から「すず」の存在を何度も聞いていたのではないでしょうか?

命の恩人という意味で・・・

行きづらい事がある現代。戦争体験はしていなかった【かよちゃん】ですが
結婚前に、悩みを抱えていた彼女が【生きる】意味を求めていた場所、存在が【すず】。
彼女を思い出し、ふいに訪れてみた・・・のかもしれませんね。

すず役の松本穂香の記事はこちら↓↓

松本穂香,嫌い,可愛くない,鼻,鼻の穴,残念,ブサイク
【整った?】松本穂香の鼻の穴が小さくなった件について(比較画像あり)

原作を無料視聴する方法は?

ドラマのオリジナル要素がいい感じに混ざっていて、原作の詳細まで描かれそうな【この世界の片隅に】
映画をみたファンも納得のできという1話を無料で視聴するにはどうしたらいいのでしょう・・・?

実際の【ヨーコ】の姿も見てみたいですよね。
それがこちら↓↓

 

原作のヨーコとすずの出会いを見たい方はこちら

↓↓↓
韓流バナー

無料お試し期間があるので、料金発生前に安心して【視聴】できますよーーー♪
ドラマの気になる部分が原作でどう描かれているのか・・・確認することもできるのでおすすめです!
お試しあれ!

まとめ

今回は【かよちゃん】とは誰か?ということについてまとめてみました!

推測としては・・・かよちゃんは【ヨーコ】の子供、孫であるのでは?という推理がわりと濃厚ではないかと思います。
映画でのエンディングでは、幸せそうな【ヨーコ】のその後が写っていたので、しっかりとした成長したその後。。は実は描かれていないのが現状なんですよね。

現代とつなげるためにも【ヨーコ】の子孫を出した・・・というのがドラマでの【命をつなぐ】というテーマにもなっているのかもしれません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
ハンドメイズ・テイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ツールバーへスキップ