需要ないし微妙!?新型ipod touch7が流行らなそうな理由3選。

新型のipod touchが発売されるとアップルから突然発表がありましたね。
約4年間の沈黙を経て、満を持して発売されたのもつかの間。

すぐにユーザーから微妙・・・需要ある?と厳しいお言葉が・・(泣)
発売発表からソッコーで批判されてしまった新型ipod touch7・・・
流行らないのでは?と言われてしまう残念な理由を深掘りしていきたいと思います。
買おうか迷っている方は参考にしてくださいね。

Sponsored Link

本当に新型ipod touch7は需要ないの?

私も昔にipod touchを使った経験があるため、この発表を聞いた時は
え!!!!とテンションマックス♪

壊れてしまってから使っていなかったので
この発表で新しく買い換えようかなーーと考えていました。

新型のiPadtouchは需要がない?

しかし思い返したのです。。。。

あ。私今携帯iPhoneだわ。

そもそも私「iPhoneユーザー」であるんですね。
iPod touchが沈黙してからこの4年間で、iPhoneの需要というのは
莫大に増えたわけです。

私の周りもほとんどiPhoneですし
2年前にスマホデビューした両親もアップルに貢献しております。

実はこのiPhone。高性能化した事で
サブ端末を持つ方を減らしてしまっているんですよね・・・

Sponsored Link

iPhoneで事足りる・・

ipodの最大の魅力はストレージの多さ。
今回の新型はストレージの容量がなんと256GBになりました。

iPod touchは需要がある?

音楽をずーーーーっと聞きたい!
より多くの音楽を入れたい!

そんな方々には2万円台でiosデバイスが手に入るので魅力的だと思います。

・・・でも・・・・

そんなに容量いる?・・・

今は音楽をスマホに入れて、通勤中や暇な時間に・・・
手軽に聞く方も多くなってきましたが
一番の使用時間は電車内や自転車など交通期間を利用している時。

一日中聞いている人って結構少ないと思います(休日は別)

今のiPhoneだって32GBは当たり前でありますし
動画や写真、アプリが少なければかなりの音楽を保存できます。
32GBを使い切れていない方も結構多いのです。

しかも、より保存データを増やしたい人向けにデータのお預かりサービスがあったり
iPhoneのギガ数も上がってきているわけで・・・

容量が無くなってきたら写真や動画のデータを移す事も可能ですし
様々な方法でより多くのギガ数を確保できますので
音楽が十分に保存できるのも確かです。

iPod touchの需要メインは「音楽」
あえて買う必要性がない方も結構多いというわけですね。

その他にもこんな理由が・・・・

Sponsored Link

前のiPodとそこまで性能の違いがない

ではどんな変化があったのか?
まずは追加された機能を見ていきましょう!

    • 外見・・・ほとんど変化なし
      カメラ機能、イヤホンジャック、ホームボタンの追加
      A10になったことで、動作が軽くなる
  • 電話機能は引き続き追加されていないので
    基本スマホなど、携帯と2台持ちを考慮しています。

    さて。

    見ておわかりかと思いますが
    そこまで追記機能は重要なものではないですよね?

    iPod touchは需要がない?

    注意
    大きな変化といえば「カメラ機能がついたこと」

    でもスマホを持っていれば、明らかにそちらのほうが性能はいい。

    一番使いそうな小学生や中学生がターゲットなのでしょうか?

    いやいや。
    小・中学生も電話がかけられてGPS機能が備わっている
    iPhoneの方を選ぶのは明確です。

    ということはガラケーの方々をメインにしているのでしょうか?

    現在ガラケーの方は機械が苦手な傾向にあり、
    年配の方が多いなーという印象です。

    その方々をターゲットにする可能性も低い・・・
    今回の新型は、どの世代がメインに使うことを予測しているのか?

    学生の可能性も高そうですが
    ターゲット層が明確になっていない点もちょっと思うところがあります。

    Sponsored Link

    iPod持っている人が激減している

    スマホを使って音楽を聞いている人は多いですが
    以前よりもiPodを使っている方は少ないな・・・という印象。

    電車に乗る機会が多いのですが
    皆さんスマホをいじりながら音楽を聞いています。

    片手で手軽にできるスマホがやっぱり便利なんですね。
    一台で何役にもなっているので、一つあれば十分だという方も多いのです。

    ・・・ですが!!!驚くことに

    需要がある!!!!と考察する意見も上がっていて
    音楽プレイヤーと別のものを意識した戦略なのでは?と養護する意見も・・・
    どうゆうことなのでしょうか?

    Sponsored Link

    結局本当に需要はないの?

    今まで新型iPodについて・・・需要はないのでは?と考察してきましたが・・・
    実は別の理由で需要がある!と意見している方もいるのです。

    iPod touchの新作は需要ある?

    その理由とは・・・定額制を意識しているのではないか?
    というもの。

    iPodを音楽機器として親、祖父に購入してもらう→
    AppleMusicに加入してもらう→
    更にお小遣いをゲーム課金してもらう

    スマホとは別のお小遣いなど、定額を意識した
    子供向けの商品なのでは?という意見も。

    確かにスマホを買ってもらえない家庭も一部あると思います。
    スマホではない、手軽にできるゲームの一部・・・として購入する家庭もあるかもしれません。

    純粋に音楽機器として購入する方もいるでしょう。
    CDプレイヤーの代わりに親にプレゼントする・・・という場合も!

    結論をいうと、私自身も音楽を車でつないで聞きたいなーーーとか。
    考えているので、ちょっと高額ですが需要がまったくない!
    というわけではなさそうですよね。

    今回はiPodの新作の需要はあるのか?
    というお話をお伝えしていきました。

    iPodに触れたことのない学生が気になって買うことで需要が広がる可能性もあります。
    4年ぶりの新作でもあるので、個人的には日本でも最ブームになってくれることを
    願っています。

    Sponsored Link

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

    ツールバーへスキップ