【302人で12回の謎】24時間テレビの大縄跳びでギネス記録が出たのに残るモヤモヤ。

24時間テレビで302人で飛んだ後、ギネス記録が出て
みんなが喜んだのもつかの間。

ちょっと怖い出来事が起こったので紹介していきます。
実は・・当初の人数とは違ったんですよね・・・

なぜそのような事になったのか?
発表はあったのでしょうか?見ていきたいと思います。

Sponsored Link

長縄跳びはなぜ302人だったのか

長縄跳びに挑戦したのは19時30頃。
イモトアヤコサポートのもと。
小学生300人以上が力を合わせて、ギネス記録に挑戦した
というものです。

その中で最大の謎・・とされているのが

当初は301人だったにも関わらず
なぜかギネス認定で性格に数えたときの人数は「302人」に・・・

どうしてなのか・・
その原因、謎は。。!!!!

でも実は正式な発表は現在されていないのが現状です。

私を含めた旦那はとにかくもやもや!!!

なんで・・・人数が多かったんだ?

〇〇さんがいたから!
芸能人がいたから・・・

という話もまったくなく
その挑戦が終わってから30分以上たちますが

何も音沙汰はありません・・・
運営側の手違いの可能性もあるのでしょうか?

Sponsored Link

正式な数を数え間違えた?

ギネス記録を樹立する際は
必ず「立会者」がいますよね。

間違いがあった場合はすぐに発表があるはずですから
間違いではなく、正確な人数だということがわかります。

ということは・・当初から間違いがあった・・・?
正式に間違いがあったのかというと・・・
ギネス自体が取り消しになってしまうので

その可能性は低いと思います。

やはり最初の申請間違え
が原因ではないでしょうか?

放送中に謝罪や、新情報が出た場合は
記載して行きたいと思います。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ツールバーへスキップ