水泳オリンピック

今井月は豊川高校!水泳五輪で「表彰台」目指す!かわいい画像あり

兄の流星(ひかる)さんの影響から(ひかるさんも読めない汗)3歳で水泳を始めた月さん。流星さん自身も中学の時、泳ぎで日本一に輝いています。 とんでもない家族だ!w 5歳で本巣スイミングスクールへ移籍後、幼稚園の年長になった時「自由形」「平泳ぎ」「バタフライ」「背泳ぎ」をマスター。 す。。。すごすぎ!!!(*’▽’)w 今井月 私の保育園では、年長さんはビート板の「ばたばた」くらいですよ!!顔をつけながらですけど!バタフライなんて、小学校でやってたかなーーー(・・? なんてレベルw こんな小さなうちから「才能」は備わっているものなのか。。。 小学校2年生では、初めて全国JOCジュニアオリンピックカップ水泳大会に出場!かなりの注目をあつめたことでしょう!!しかし。。。 わずか8歳の時、母を38歳という若さで心室細動の為、亡くしてしまいます。。。以後は父が送迎や食事の準備など。。。身の回りのことは世話をしていたそうですね。全国の大会には必ず同行。 今井月 サポートを全面的にしていたんだとか。。すごいお父さんです。ちなみに父も元、水泳選手!だからこそ、才能を見抜いたのでしょう。名前は博美さん。 どんな選手なの?選手としての特徴は? 今井月 月選手は、足のサイズが26,5cmと、同年代の女子よりもかなり大きい!この足を生かした、力強いキックが得意のようです。泳ぎは平泳ぎを得意としています キックの時には脚を引き上げ、大きく開いて泳ぐます。脚の関節が柔らかくなければ、出来ない泳ぎ方だそうです。柔軟性も大事なんですね。 上半身の細さから、水の抵抗を抑えることもができているようですよーー なるほどーーー!!水泳選手はちょっとの体の大きさでも、水の抵抗が変わってくると言います。細身が得をする事もあるのですね。 今井月 練習メニューでは・・・⇒「日曜日以外の週6日」「一日5km以上泳ぐ」 無理!!!絶対無理!!!( ;∀;) 努力に勝るものはなし。。。ですね。これだけの練習量をこなしているからこそ!代表にも選ばれたのだと思います。 練習後は。。。ビデオを入念に見て、泳ぎのチェック! 高い向上心には感服です。